ふるさと納税は本当にあるべき姿なのか?

ふるさと納税は本当にあるべき姿なのか?

おかしくないか、ふるさと納税

こんな記事がありましてね。東京都世田谷区長の保坂氏にインタビューしたというもの。

ふるさと納税で税収41億円減、世田谷・保坂区長「愚策中の愚策」「究極の垂れ流し」東京富裕論に猛反論

要点としては
・ふるさと納税の影響で2017年度は31億円、2018年度は41億円の減収(2018年度は見込み)
・世田谷区は交付税の補填がなく、税収減は予算に直撃

2016年度の減収が16.5億円だったということで、16.5億あれば、園庭付き認可保育園が5園、31億(2017年の減収額)あれば学校が1校改築できるとのこと。

世田谷区の一般会計予算が3,000億円で、積立金が800億円もあるので、数十億の減収は今すぐには直接影響はない。でも、この記事読みながら、世田谷区がどうこうというより、前から思っていたふるさと納税の制度そのものに対する疑問が再び湧いてきた。

ふるさと納税がおかしいと思う2点

1つは返礼品目的の寄付制度が税の控除を受けられる点。もう1つは、どこの地域にでもふるさと納税できる点。

返礼品目的の寄付制度が税の控除を受けられる

上記記事で指摘されている「本来、寄付にお礼をつけるのはおかしいです。」という点。

確かにおかしい。出したお金に返礼がつくのはクラウドファンディングのような制度であって、寄付自体に返礼の義務はない。

そもそもふるさと納税って寄付なのか?という点については、総務省自身がはっきり書いてる。

よくわかる!ふるさと納税

冒頭で

「納税」という言葉がついているふるさと納税。
実際には、都道府県、市区町村への「寄附」です。

と、はっきり書いてる。

寄付は確定申告を行うことで、一定の控除を受けられる。ここまでは正しい。でも返礼品をつけちゃいけないよね。それ、商売じゃん。国は黙認しているよね。高額の返礼品は控えるようにという通知を出しているみたいだけど、そうじゃなくて、そもそも返礼品をつけること自体がおかしい。そこは黙認するんだ、みたいな。

パチンコは実質ギャンブルなのに、パチンコ店の中では現金のやり取りをしていないとか、警察官僚の天下り先になっているとかで黙認されてるのと似てる。

どこの地域にでもふるさと納税できる

これも総務省の説明ページから引用するけど、

ふるさと納税制度は、「生まれ育ったふるさとに貢献できる制度」、「自分の意思で応援したい自治体を選ぶことができる制度」として創設されました。
自分の生まれ故郷に限らず、どの自治体にでもふるさと納税を行うことができます

いや、おかしいやろ、それ・・・。

都会に出てきたけど、生まれ育った故郷にも納税という形でお礼したいというのなら分かる。けど、どこの行政にでも納税できるというのは本来の趣旨からずれてるよね。強い返礼品(有名ブランドの地産品とか)を持ってる自治体が明らかに有利になる。

だったら、そういうものを作ればいい、作れないならサービスなり、観光地誘致のチケットなどを返礼品でつければいいという意見もたまに見かけるけど、自治体の業務ってそれがメインではないから。

市役所なんかに行くと、平日でもひっきりなしに住民が訪れていて、役所が担当する業務内容も多岐にわたっていて「こんなこともやってくれるのか」と驚嘆することもあり、すっごい忙しそうなんだよね。

そのわりに最近の国民の声もあって、対応はとても丁寧で親切(全員とは言わないが)。

そこへ新規ビジネス立ち上げみたいなことをやれというのは話が違うでしょうと思うのね。余力があれば取り組んでもいいと思うけど、それをする時間と労力があるなら、保育園作ったり、地震で倒れないように塀を補強したりと本来の業務に力を注いで欲しいと思う。

だから、ふるさと納税はこうすべき

制度そのものは否定しない。でも返礼品合戦になっている今の制度は明らかにおかしい。だからこうすべきだと思う。

・自分が育った地域に限定する(住民票を提出し、例えば10年以上住んだ地域のみに限定する)
・返礼品を一切廃止し、純粋な寄付にする

納税なんだから、返礼品があるのはおかしいよね。寄付+翌年度の税金控除という制度なんだから、ここに返礼品があるのはおかしい。

それと、ふるさと支援なんだから、自分が世話になった自治体に限定すべき。

こうすることで今の過剰なふるさと納税は落ち着くと思うし、その上で世田谷区のように減収が見込まれる地域は「それは逆にあんたらが魅力的な行政をアピールして、積極的に納税してもらうようにすべきじゃね?」という努力をすべき。ただ、現段階では自治体の努力だけではどうしようもない事態になっているので、世田谷区の言い分は正しいと思う。

でだ。

返礼品つけるからお金くれとか、来年はコンサートホールを建てたいからもっとお金くれという場合は、それこそクラウドファンディングやりゃいいのよ。行政がどこまで法的にできるか知らないけど、制約があるもしくはできないのなら、法律を変えればいい。少なくとも今のふるさと納税の枠組みで行うのはおかしいでしょう。

スポンサーリンク

ライフカテゴリの最新記事