iMac用モニター台を買った→これはいいね!

自宅のメインマシンはiMac 27インチなんだけど、視点というか視線が若干低いのと、ディスプレイ下のスペースがちょっと使いにくくて、モニター台が欲しいと思ってた。

アマゾンで「iMac モニター台」で検索して出てきた結果を全部眺めた。レビューもほとんど読んだ。

そこで分かったことは、
・安いものは天板がたわむことが多い。
・コンセントがあると便利。
・USBコネクタがあると便利。

そうやっていろいろ見ていたのだけど、全部を兼ねるものは少ない。特に「天板がたわむ」という評判が多かったのが中華製。さすがに高価なiMacを置いて、天板が割れたり、地震なんかで転がり落ちるようなことがあると不安なので、安い中華製は削除。

結果、電源周りのオプションはないけど、今どきのギミックが面白いと思ったサンワダイレクトの製品にたどり着き、注文した。作ってるのは中国だろうけど、まぁ日本で設計、品質チェックはしてるだろうし、大丈夫でしょうということで。

買った時で5,980円。高い方の部類になるけど、天板下の引き出しがデフォルトではタブレットやスマホを立て掛けられるようになっていて、このアイデアがいいと思って購入。

製品導入前の自宅iMacの雰囲気。
[exif img=”2018/08/20180826-_DSC4190.jpg”]

引き出しだけ組み立てるようになっている製品が届いた。意外と大きい。重量もそこそこある。
[exif img=”2018/08/20180826-_DSC4197.jpg”]

設置してみた。期待通り、iPad、スマホがおけるようになっている。
[exif img=”2018/08/20180826-_DSC4204.jpg”]

完成形。自分はiMacで写真整理やブログ書きをしている時にiPadでyoutubeやアマゾンプライム・ビデオ、AbemaTVなんかをよく見るので、ここにiPadが置けるのは大変便利。USBケーブルを引き出しの中へ引き込めるように穴が開いていて、これがモニター台周りをすっきりさせてくれる。いいね、こういうのも。
[exif img=”2018/08/20180826-_DSC4217.jpg”]

キーボードを使わない時は下へスポット入れられる。これがしたかったのです。
[exif img=”2018/08/20180826-_DSC4220.jpg”]