Galaxy Note8をキャリアで契約するか、格安SIMで契約するか、料金を比較する

Galaxy Note8をキャリアで契約するか、格安SIMで契約するか、料金を比較する

先日買ったGalaxy Note8がもはやなくてはならないものになってる。大変気に入ってる。

Galaxy Note8(フリーSIM)を買った:スマホとしては完璧かもしれない

ちなみに今のアンドロイドOSはマルチ画面にOSレベルでサポートしてるので、対応しているアプリだと2画面に分割できる。縦長のGalaxy Note8だとこれがとてもよくて、上で動画見ながら下で本を読んだり、ブラウザでチェックしたり、メモを取ったりできる。

上でKindle読んで、下でSamsung Noteを置いておき、なんでもメモっておくって読み方が最近はお気に入り。

契約するなら純正キャリアと格安SIMのどちらがいいのか

通信速度と安定性を求めるなら、そら携帯キャリアと契約するのがいいに決まってる。

でも自分はビッグローブSIMを2年以上使ってきて、不安定だとか遅くて困ったということはない(容量を超えた場合は除く。それはキャリアでも同じこと)。

で、まったくの新規で端末と月々の契約をする場合どれだけコスト差が出るのか調べてみた。格安SIMの方が得だよということを自分が納得したかっただけなのだが。

自分で端末を買い、ビッグローブ格安SIMを契約する場合

端末はアマゾンで買った。今の時点で検索してみると一番安いのは下記の通り。
ドコモ端末:73,999円

docomo Galaxy Note8 SC-01K Midnight Black
Samsung
売り上げランキング: 52,824

SIMフリー端末:76,900円

自分が買ったのはこの76,900円のSIMフリー端末。キャリア端末はアンインストールできないキャリアアプリが邪魔だし、カメラやスクショの音を消せないのが嫌なので、できるだけグローバルモデルのSIMフリー端末を買ってる。iPhoneもApple Storeで売ってるSIMフリーはシャッター音を消せるようにしてくれたらいいのにね。

ビッグローブに限らず格安SIMはドコモをMVNOで使っていることが多いので、シャッター音消せないとか気にしないなら、ドコモ版でもいいでしょう。地デジとモバイルSUICA使えるし。

さて、ではビッグローブSIMで契約すると実際にいくらになるのか。自分が実際に契約しているパターンを例にする。
・通話対応(SMS可能)
・パケット容量は6GB/月
・エンタメフリー・オプション月

今まではサブ端末用にビッグローブSIMを契約していたので、2GBのパケット通信のみのコースだったけど、今回Galaxy Note8を購入するにあたり、仕事で使う電話、サーバのメンテ情報連絡先(SMSで飛ばす)もiPhoneから完全に乗り換えることにした(電話は会社iPhoneの番号をGalaxyにフル転送)。LINEも同様。

なので、通話コースに切り替え、さらに外出先でも動画をガンガン見たいので、神対応と先日の記事で紹介したエンタメフリー・オプションをつけた。youtubeからAbemaからGoogle Play、Amazon Prime Videoなどがパケットカウントされない神オプション。おかげで通勤電車の中でAmazon Prime Videoでまるまる1本の映画を見るなんてことができるようになった。

まず6GB+音声SIMの基本料金は2,159円/月。デフォルトでSMSがついてる。注意が必要なのは、グローバル版の場合最初はSMSアプリが入っていないので、別途インストールする必要がある。自分は「メッセージ」というアプリを使ってる。これで普通にSMSが使える。

音声SIMコースの場合エンタメフリー・オプションは少し安くなって、480円/月。

よって合計で3,039円/月。やっす。動画や音楽などはパケットフリーなので、ブラウザやメール、SNSなどの通信だけで6GBまで使える。十分でしょ。

ちなみにこのエンタメフリー・オプションはテザリングでも有効なので、ラップトップからGalaxyにテザリングしてyoutubeとか見てもパケットカウントされない。まじで神か。

ドコモで契約する場合

キャリア契約する場合でドコモのケースを見てみる。ソフトバンクは端末を扱ってないし、auはとりあえず無視しておく。

ドコモオンラインで端末価格を調べてみる。多分ドコモショップに行っても同じような値段でしょう。

一括購入の場合:121,176円
分割の場合:5,094円x24回(=121,176円)

分割の場合月々サポートというのがあって、-2,079円/月となり、実質2,970円x24(=71,280円)で買える。分割購入にしないと割引を受けられないロジックが分からないけど、月々約3,000円、トータルで約71,000円なので、アマゾンで買うのと大差ないね。

月々の契約はどうなるのか。ドコモのサイトで調べてみる。

一番安い基本料金はシンプルプラン(スマホ)というもの。

シンプルプラン(スマホ)

今どき電話なんてほとんど使わないし、これでいいんじゃない?

これにパケットパックをつける。ビッグローブの6GBに合わせようとすると、ベーシックパックという使った分だけのコースになる。

ほとんどパケットを使わない場合一番下の2,900円/月の支払いになる。

この場合毎月の支払いは
基本プラン(980円)+パケットパック(2,900円)+インターネット接続サービス(必須、300円)=4,180円となる。

1GBなんて普通にブラウジングやメールしてたらあっという間に超えるけど、とりあえず一番安いパターンで計算してもこの値段になる。

この段階ですでに6GBコースのビッグローブ:3,039円を超えてる。

動画を見なければ、自分の場合だいたい5-6GBのパケット使用量なので、これをドコモのケースで見てみると、5GBまでで5,000円、これを超えてしまうと上限の20GBまで:7,000円となる。

とりあえず5GBまでに抑えたとして、合計金額は6,280円/月。

当然これにはパケットフリーなんて入ってないので、youtubeやアマゾンプライムビデオの映画なんかは見れない(見たら1日でパケ死)。

動画を見ようと思うと、30-40GBぐらい必要になってくる。ドコモの場合ウルトラデータパックなるものがあって、20GBコースと30GBコースがある。20GBで6,000円/月、30GBで8,000円。

仮に30GBを契約すると、支払いは9,280円/になる。ビッグローブの3倍ぐらいになる。

うん、ビッグローブで契約してよかった。

スポンサーリンク

ガジェットカテゴリの最新記事