清水寺に行ってきた -1-

先のエントリーでも書いた通り、今週は京都に出張だった。金曜日の午後が空く日程だったので、天気悪かったけど超久し振りに清水寺に行ってきた。そのためだけにα7RIIIとFE35mmを持っていったのだ。

先日の台風で屋根の一部が落ちたと聞いていた京都駅ビルだけど、ぱっと見た感じいつも通りだった。一部、床ではシートとコーンが立っていたので、まだ修復中なのかもしれない。
[exif img=”2018/09/20180913-_DSC0672.jpg”]

多分小学生か中学生の時以来の清水寺。JR京都駅からタクシーで10分ほど。もう風景とかも全然覚えてない。
[exif img=”2018/09/20180914-_DSC0680.jpg”]

通称目隠し門が見えてきた。清水寺を隠すためと言われているが、実は違うようだ。
[exif img=”2018/09/20180914-_DSC0684.jpg”]

門をくぐると、その理由が分かる。
[exif img=”2018/09/20180914-_DSC0691.jpg”]

清水寺は山の中腹にあるので、寺から見ると御所を見下ろす形になる。朝廷を見下ろすとは何事ぞということで、目隠し門を作ったのだとか。つまり寺から見て失礼のないようにということらしい。
[exif img=”2018/09/20180914-_DSC0692.jpg”]

久し振りに見る三重塔。なんか朱色がえらくけばけばしい。沖縄に行くと首里城含めて琉球王国関連の施設はこういう色が多いけど、京都の寺でこの色はちょっとなぁ。
[exif img=”2018/09/20180914-_DSC0696.jpg”]

拝観料を払って、中に入ります。
[exif img=”2018/09/20180914-_DSC0700.jpg”]

事前に聞いていたけど、いわゆる清水の舞台は今工事中。
[exif img=”2018/09/20180914-_DSC0704.jpg”]

一部見通せるようになっていて、やはり結構な高さがある。
[exif img=”2018/09/20180914-_DSC0706.jpg”]