AI投資「楽天ラップ」の半年間の実績

AI投資「楽天ラップ」の半年間の実績

楽天証券のAI投資(ロボ・アドバイザー)に楽ラップがあります。

たくさんある投資信託を自分で選ぶのは大変で、簡単なアンケートに答えるだけで自分の性格にあった信託の組み合わせを選んでくれるというもの。

有名なのはウェルスナビですが、楽天証券で積立投資をやっていたので、「AI投資とはどんなものか、経験してみるべ」と楽天のAI投資を試すことにしました。

ちなみに今はウェルスナビも始めています。

開始は2017年11月

2017年11月に100万円を入れてみました。あとでAIが選んだ(購入した)ファンドの一覧が出ますが、13本の信託を選んでいました。だいたいがインデックス投資です。

1ヶ月経った12月、ほぼ平行線の100万と5000円という成績。年末から日経平均は落ち込んでいたので、あまり気にしていませんでした。

半年間の推移

以降、2018年5月まで半年間の推移はこんな感じ。マイナスですね。

投資は長期保有が前提なので、毎月の収支はほとんど気にしていませんが、一応半年の区切りということで見ておきたいと思いましてね。

半年後の結果と、ファンドの構成

こんな感じになっています。11月につっこんだ時から現金27,000円ぐらいは残っていたので97万円ぐらいで運用していたことになります。

構成を見ると、ファンドはステート・ストリートとたわらノーロードだけで構成されていますね。

面倒なので計算してないけど、ざっと見た感じ、GPIFとよく似た構成になってるんじゃないかな。

半年経って、今のところ-1,685円。

昨年の日経平均は前半好調で年末あたりから下がり始めていた記憶があるので、今マイナスでもそれほど気にはしていません。

どのみち1年は保有しようと思ったので今年の年末までは運用するつもりですが、今の経済状態でもウェルスナビはプラスを出しているので、年末で大幅な伸びがなければ全部売却して、ウェルスナビを手厚くしようかなと思っています。

スポンサーリンク

お金の話カテゴリの最新記事