iPhoneが嫌いになった、たった15個の理由

iPhoneが嫌いになった、たった15個の理由

初代(日本)iPhone 3Gからのユーザーの自分がiPhoneを嫌いになった理由

特にアップル信者というわけでもなかったけど、Macはまだ漢字Talk7.5の頃から使っていたし、iPhoneは日本で初発売となった2008年のiPhone3Gからずっと使っていた。iPhoneに至っては現在会社から支給されている7は別として、6Plusまで全モデルを自腹で購入してた。iPadも初代の頃からminiやら2018年版まで買ってた(Proは買ってないけど)。

そんな自分も、ここ2-3年、iPhoneにはほとほと嫌気が差していて、1年考えに考えて、ようやく先日Galaxy Note8を買った。

Galaxy Note8(フリーSIM)を買った:スマホとしては完璧かもしれない

日本では圧倒的シェアを誇るiPhoneだけど、ひとりぐらい圧倒的に「ここが嫌」ということを書く人もいいんじゃないかと思って、本記事を書いてる。

以下につらつらと「ここが嫌なんだ」ということを書いていくけど、基本的にはやっぱりアンドロイドではたちうちできない操作性、速度、デザインを持っているので、全部改善されたら喜んで今後もアイポンを買うよ。今はまったく自腹で買う気はまったくないけど。

OSアップデートの通知がうざい

まじで消費者庁に通報しようかと思うぐらいうざい。そんな意見が届いているのか、ここ1年ほどは通知の頻度が少なくなったけど、それでもたまに出てくるOSアプデの通知の嫌がらせとしか思えない煩雑さは変わってない。

OSのアプデが重要なのは分かる。特にセキュリティ関連のアプデは重要。

問題なのは、画面を操作している時に無神経に「アプデしろ」と通知が出てきて、「あとで」とか一発で消せないこと。「あとで」を選択すると、アイポンユーザーはご存知のように「ふーん、いつするの?」と強制的にスケジュール選択画面に移行する。

今やりたい操作とかアプリがあるのに、2-3ステップ強制的に踏まされるのが我慢ならない。思い付いたアイデアをさくさくっとメモって、友人との会話に戻りたいとかの時に、この数秒〜10秒ぐらいのアップル強制操作はアイポンの画面を割りたくなるぐらいムカつく。

Galaxy Note8でもアプデの案内は来るけど、「あとで」のワンタップで終了するし、確認はディスプレイ上部の通知領域に表示されるのみ。

アプデなんて時間のある時にするよというのがユーザーの気持ちなのに、あっさり踏みにじっていくハード/OSメーカーの仕様が大嫌い。

ちなみに同じことをPS4にも感じる。今ゲームしたい、動画を見たいだけなのに強制的にアプデしないと次の画面に進めないとか、ソニーにクレームメールのひとつでも送ろうかと毎回思う。

アプデの通知、方法については、メーカーは真剣に考えるべきだと思うよ。

最初にiPhoneから気持ちが離れた仕様だった。

苦痛のパスワード入力

最近のiPhoneはパスワードポリシーが厳しい。○○文字以上、英数字組み合わせ、特殊記号も入れろ、名前は入れるな、前回使ったパスワードは使うな等々。

まぁ、それはいい。セキュリティの観点上大事なことだ。

しかし、せっかく指紋認証とか顔認証とかバイオ認証があるのに、iPhoneはこの長くて複雑なパスワード入力をしょっちゅう求めてくる。

iPhoneを買い替えた時はまぁ仕方ない。しかし、機種変した人はご存知の通り、データ移行中にもパスワード入力を何回も聞いてくる。

それだけではない。

定期的に規約が変更されたとかで、AppStoreのクレカ確認でパスワード入力を求めてくることもあるし、大事な変更をした時はバイオ認証では物足りないのか、なにかとパスワード入力を聞いてくる。

正直「そんなにパスワード聞いてくるなら、App Storeやめるわ。AppleIDも解除してくれていいよ」と思う。なんのための指紋認証なんですか。

10年経っても搭載されない矢印キー

ほんまにね、これだけは「アップルはアホか」と言いたい。

スペースキー長押しでカーソルキー移動が楽になったよ?アホか。

左右移動なんて結構使うキーなんだから、さっさと実装しろと言いたい。かたくなに実装しない理由があるなら、ぜひとも教えて欲しいものだ。

IMをサードパーティに公開しない

矢印キーの話題とも絡むけど、IMを一向にサードパーティに公開しない。だからiPhoneユーザーはアップルの仕様を従わざるを得ない。

これが100%納得いくものなら文句は言わない。しかし、矢印キーはない、予測変換もアップル仕様等々強制収容。昔に比べれば日本語変換及び予測変換も随分賢くなったけど、ユーザーに選択の自由がないことは我慢ならない。

アップルってそういうところがあって、Apple Watchを初代以来買い替えていないのはフェイスをかたくなにサードパーティに開放しないこともある。種類が少ないのですぐにアップルが用意しているフェイスは飽きる。その点ではPebbleは楽しかったよ。

ちなみにGalaxy Note8は標準でサムスンのIMが搭載されているけど、Google日本語入力に入れ替えた。キーボードもGoogleが用意しているものを使える。これがいいかどうかは別として、ユーザーに選択の自由があるということが重要。

内部ファイルへのアクセス方法がない

いや、一応「ファイル」というアプリでアクセスできるようにはなったよ。でもアップルが認めたディレクトリ以下だけ。それでなにができる?って感じ。

昔からアンドロイドを使っているので、最低でもあの自由度は必要でしょうに。PDFや画像をインポートしたり、動画を自由にやりとりしたいって時にiPhoneだとiTunes経由が前提になる。

これがまた、最近のiTunesは結構バグるんだわ。先週まではiTunesのi文庫HDで表示されていたものが、今日つなぐとなぜかiPhone内のPDFがまったく見えない、ケーブルをつなぎ直してもダメ、iTunesを再起動してもダメということがしょっちゅうある。

あとでも触れるけど、特にMac側のソフトの開発力が落ちているんではないかと思う今日この頃。

外部メモリが使えない

アンドロイドでは普通に使えるSDカードが普通に使えない。これは初代から首尾一貫してる。ここまでくれば、あっぱれ・・・なんて思うものか。

上でも書いたように、写真を頻繁にやり取りしたり、PDFを出し入れする使い方をする場合、SDカード経由でやり取りできるアンドロイドって非常に便利なのよ。iPhoneだと常にiTunes経由、OTA経由と面倒なことこの上ない。

写真の画質が悪い

今回のXsだかXRでプロが撮った写真のプレビューがどこかの記事で出ていたけど、それを見ても「やっぱりスマホレベルなのね」と感じた。

HDRも効果が薄いし(その分、コンデジのHDRにある嘘くさいというか人工的な印象も薄いけど)、発色もそれほど綺麗とは思わない。コントラストも弱い。

自分は普段はα7RIIIを使っているので、写真に対する評価は厳しめだと思うけど、Galaxy Note8のデフォルト写真を見て腰が砕けた。これは下手にデジカメで撮って、RAW現像するより、スマホに任せた方が印象的な写真になるのではないかと自信喪失させられたぐらい、解像抜群、発色良好、HDRも自然という写真が出てくる。

飲み会の前に撮った先斗町の写真。手持ちだけど、出てきた写真を見て、まじでびびった。「一眼カメラいらんかも」と真剣に思った一枚。

SM-N950F F1.7 4.3mm ISO200  1/60sec 

少なくとも写真という点ではもうすぐ発売の新iPhoneよりも、1年も前に発売されたGalaxy Note8の方がはるかに上だと思っている。ちなみに今回のiPhoneで話題になったボケコントロールも、すでにアンドロイド機では普通に実装されてるからね。もちろんGalaxy Note8も実装されてる。

Galaxy Note8で撮った一枚。これも撮って出し。コントラストが少々強すぎる傾向はあるけど、記憶以上の印象的な絵作りをしてくれる。特に発色が抜群にいい。

SM-N950F F1.7 4.3mm ISO40  1/2700sec 

RAWが超メンドー

前回のiOSバージョンでついにユーザーにRAWが開放された。しかし、OS標準のアプリでは使えず、サードパーティ製のソフトでないと使えない。

もう一度言うよ。アホか。

アップルってMacのプレビューとか写真ソフトのように、OSと一体化してこそ「軽いなぁ〜、最高ー」となるのに、肝心のRAW対応を純正アプリが対応しないでどうする。

いいソフトがあるのかもしれないけど、自分はMacではLightroomを使っていることもあり、iPhoneでもLightroom MobileでRAW撮りしている(していた。今は使う気もしない)。

これが面倒なんだわ。

RAWで撮りたいという場面になった時
・iPhone起動
・LRモバイル起動
・RAWで撮影
・クラウドで同期を待つ
・MacのLRCCを起動
・同期されるのを待つ
・やっとRAWを取り出せる(LRCCは本家LRに比べて操作性が嫌味なぐらい使いにくいのでRAW同期にしか使ってない)
と、「何ステップ踏ませんねん!」とイライラする。

これがアップル純正のカメラもしくは写真アプリに対応していたら、AirDropで一発渡しだったろうに。まじで意味わからん。

ノッチがダサい

昨年iPhone Xが出た時に鼻血が出そうなほど驚いたのがノッチ。いやぁ、ジョブズがよくあんなデザインを許可したなぁと思ったら、もういないんだった。

あれ、アップルの美学が終わったと思った瞬間だったんだけど、今回の新iPhoneが全モデルでノッチ入りなのを見て、アップルはこのデザインが本気で美しいと思ってるんだと感じた。

自分はあのデザインのiPhoneを人前で使いたいとは思わない。

高い

昨年iPhoneXが発表された時の価格を見て、心置きなく「iPhoneを買う必要がなくなったな」と思ったものです。

反省して、今年の新iPhoneは廉価版が出るかと思ったら、さにあらず。

キャリアから発売されるiPhoneは実質価格が抑えられる可能性が高いけど、自分はキャリアで買いたくないのでねぇ。買うならいつもAppleのオンラインストアからだ。SIMフリーだし。

今回一番安いモデルで、XRの84,800円(税別)らしい。一番安いもので8万円を超えるのか!

ちなみに日本では初代となったiPhone 3Gはソフトバンクの独占販売だったけど、8GBモデルで2万3040円だったとのこと。今、その価格で売ってくれよ。

3GSだったと思うけど、一度落としてガラス面が派手に割れたことがあり、泣く泣く同じモデルを買い直したことがある。8万を超えるデバイスだと、そんなこともできなくなるね。

ちなみに今回、一番高いiPhone Xsの512GBだと16万4,800円(税別)。

みんな、まぁ、落ち着こうぜ。ほんとに10万以上も出して、特に目新しいアップデートのなかった今回のアイポンが必要なのか?ほんとに欲しいのか?

今使ってるアイポンを長く愛して使い続けようってアップル自身も言ってるぢゃないか。

エミュが使えない

違法性の高い分野であることは否定しないけど、ちゃんと購入して所有権が自分に移ったデバイスを、将来に渡ってメーカーにあれこれ言われたくない。どう使おうが自分の勝手だ。

脱獄してまでエミュを使おうとは思わないけど、だったらエミュぐらい使わせろと言いたい。

ベゼルレス

これはGalaxy Note8で感じる大きな不満(ほぼ唯一の不満)なんだけど、Apple Watchしかり、最近はどれもこれもベゼルを薄くする傾向にある。

はっきり言わせてもらうけど、「あんたら、自分たちで使ってみたか?」と問いたい。

指で操作する時、親指の腹が画面に当たるのよ。だから、Galaxyでもしょっちゅう無反応のことがある。

これ、まじでムカつく。

2018年モデルのiPhoneはなにかの間違いがない限り使うことはないと思うけど(実際Xは触ったことすらない)、あのベゼルの薄さは誤動作、無反応が増えると思われる。アップルのことだからチューニングしてる可能性もあるけど、それでも旧来のデバイスに比べれば、誤動作は格段に増えるだろうね。

ちゃんと人間工学に基づいてベゼルの厚さは設計して欲しいものです。

AirDropで見えないことが多い

これはMac→iPhone、iPhone→Macと双方に起こる話。

AirDrop自体はめちゃくちゃ便利な機能だ。アンドロイドで同様の機能を標準対応しないのが不思議なぐらい。泥の場合AirMoreというフリーソフトを使うことで同様のことができるけど、これぐらいの機能はやっぱりOS標準で対応して欲しい。

しかし、アップルの場合、これが結構な頻度でバグる。

特にもっとも多いiPhoneの写真→Macへ転送という場面で、iPhone側AirDropから目の前にあるMacが見えないという不具合が結構生じる。

こうなるとしばらくは解消しないんだよ。Mac側BTやWiFiを再起動、iPhone側も再起動、最後にMacもiPhoneもOSを再起動なんてことをしないと見えないこともしばしば発生する。

目の前のMacに写真を転送したいだけなのに、なんでそこまでユーザーにさせるのよと不満たらたら。

QuickTime連携がしょっちゅうバグる

iPhoneの操作をQTで録画できる機能が実装されてから久しい。youtubeでゲーム実況プレイしている人なんかはこの機能を使っている人も多い。

しかし、これがよくバグる。自分的には10回試して8回はバグる。

操作としては
・MacにiPhoneを接続しておく。iPhoneのロックも解除しておく。
・MacでQT起動。
・QTで新規録画→デバイス選択でiPhoneを選択。
・虹がクルクル回って、QTが死ぬ。

これを何回も繰り返して、時には10回以上繰り返して、ようやくMacのQT上にiPhoneの画面が表示されるということがある。それもかなりの頻度。

先にも書いたけど、アップルってソフトの開発力が落ちたなと思う場面です。

iPhone絡みじゃないけど、最近のアップル製ソフトって、こういう不具合が結構あって、一向に直る気配もないので、ソフトのメンテ、開発を真面目にやって欲しいと思う次第です。最近「別にもうMacでなくてもいいか」と、仕事でも半分以上Windows使ってるのは、こういうアップルのソフト開発力に嫌気が差していることも多い。

顔認証のみ

せっかく開発したFaceIDを使いたいのは分かる。しかし、指紋認証が恐ろしく便利だったのに、全廃はないでしょう。

アメリカ人は知らんが、日本人は冬にマスクをするのだよ。これに帽子を被って、マフラーでもしていたら、まず認証はできんよね。

日本のアイポンテンユーザーは、冬、いちいちマスク外して、マフラーとか帽子も外すの?

Galaxyも顔認証あるけど(自分も普段はこれを使ってる)、背面に指紋認証があるので、元の顔が分からないほどボコ殴りされても、認証はできるよ。えらく使いにくい位置に指紋認証デバイスがあるのが難だけど。

顔認証のみってだけで、昨年のiPhone Xの魅力が80%減だったのに、今年は全モデルで顔認証だけという点でも財布に優しくなったわ。

それでもiPhoneは使いたいんだけどね

それでもiPhoneのデバイスとしての完成度は高いと思うし、アプリのサクサク感はアンドロイド勢が逆立ちしてもできない芸当。

しかし、それを補って余りあるほどアップルやiPhoneに嫌気が差した、ここ数年。

ここに書いた嫌気理由が全部解消されたら、ほんとに喜んでiPhoneユーザーに戻るよ。iPhone XRかXSか知らないけど、最安モデルが4万円台ならすぐに買うよ。

もうそんな時代は来ないんだろうなって思うけど。

スポンサーリンク

ガジェットカテゴリの最新記事