【ミニマリスト】出張時のカバンと持ち物

【ミニマリスト】出張時のカバンと持ち物

ミニマリストな話ではないんだけど、これだけで1泊2日程度の出張ならいけてしまうんだぜというのはミニマリストにも共感する話だと思うので、このカテゴライズで投稿。

ひらくPCバッグミニで1泊2日の出張は余裕

面倒くさいのでアマゾンへのリンクは省略。気になる人、欲しい人はぐぐっておくんなまし。

今日これから博多へ1泊2日の出張なんだが、実際にこの小さなカバン一つで出てきてる。

中身。

上の左から、無印で売ってる小型のローションと乳液、下にいってSurface Goとマスク、メガネ、ニコチンガム(禁煙トライ中なのだ)、USB電源アダプター、iPhone7、さらに上にいって小型シェーバー、ポケットティッシュ、名刺入れ、ディスプレイ変換アダプター2種(VGA用、HDMI用)、ネクタイ、右上にいって着替え(下着、靴下、アンダーシャツ)、USB-C-マイクロUSB変換アダプター、ボールペン、Surfaceペン、USB-マイクロUSBケーブル(先にはLightning変換アダプターが刺さってる)。

これを収めるとこんな感じになる。

身につけてるのがGalaxy Note8、有線ヘッドフォン、財布。

今回は客先で講演するのが目的の出張で、紙の資料は同行営業が持ってきてくれるとか恵まれている点はもちろんあるのだけれど、基本的にはほんとにこれだけでいけてしまうのだよ。

「~~がないと不安」とか「~~があったらどうしよう」とか、いわゆる「まさか」はまぁめったにおきない。1泊2日ぐらいなら、なおさら。

まさかの事態が起きた時は日本の都市部ならだいたい現地で調達できる。風邪引いたら現地で薬局行けばいいし、充電系忘れたら現地のコンビニでバッテリーなりアダプターを買えばいい。

ミニマリストとケチが決定的に違うことって、身軽になって時間と行動力を得る、そのために使うお金は惜しまないというのがミニマリストだと思う。ケチってその逆でしょ?少しでもお金を節約するためにモノを減らし、よって一手間も二手間も増えて、かかる時間が倍にも3倍にもなり、それだけ自由度が減る。

自由度高めるための投資(とあえて言う)を惜しまないのがミニマリストの基本コンセプトだと思う。そのために「持たない、持つなら最低限で、しかもセンスのいいもの限定」みたいなところがあるように思う。

スポンサーリンク

ミニマリストカテゴリの最新記事