SONY FE 24-70mm F2.8 GMレビュー:全域単焦点レベル解像とやらの実力を見せてもらおうじゃないか -1-

ソニーのFE24-70mm F2.8を買った。いわゆる大三元と言われる定番レンズの1つ。高かったよー。中古でも20万以上するからね。

よく晴れた日、FE24-70mm F2.8 + α7RIIIで上野動物園に行ってみた。

大人気パンダコーナーは90分待ちらしいですよ(他人事)。
[exif img=”2018/11/20181102-_DSC8258.jpg”]

ガラス越しのルリカケス。
[exif img=”2018/11/20181102-_DSC8286.jpg”]

高いレンズなのでね、カカクコムのレビューとかブログのレビューとか散々読んだのですよ。
[exif img=”2018/11/20181102-_DSC8387.jpg”]

特にカカクコムのレビューでは「ズームなのに全域で単焦点レンズかと思うぐらいの解像度」という書き込み続出。
[exif img=”2018/11/20181102-_DSC8392.jpg”]

ほんまか、それ。あんたら、24mmから70mmまでの単焦点レンズで撮ったことあるんか。そんなことを言いたくなるぐらい絶賛されてる。
[exif img=”2018/11/20181102-_DSC8396.jpg”]

100-400mmを除けば35mmしか持ってなくて、いいレンズなんだけどやっぱり風景を撮るにはもう少し広い画角が欲しくて、どうせならということでGMレンズのこのF2.8通しを買ったんだよね。
[exif img=”2018/11/20181102-_DSC8406.jpg”]

↓これ、あえてノートリのまま出してるんだけど、等倍で見ると運転してる黄色いおじちゃんの左にいる少年の帽子の「Adidas」まで文字がはっきり見える。
[exif img=”2018/11/20181102-_DSC8419.jpg”]

大人気ハシビロコウ。
[exif img=”2018/11/20181102-_DSC8439.jpg”]

動物園を出るとキンクロハジロがたくさん。
[exif img=”2018/11/20181102-_DSC8449.jpg”]