iDeCoの申し込み完了通知が来たので、早速ひふみ年金を設定した

iDeCoの申し込み完了通知が来たので、早速ひふみ年金を設定した

ようやく国民年金基金連合会から返事が来た

先日書いたサラリーマンの資産形成の記事で、iDeCoは国民年金基金連合会からの返事待ちと書いたけど、やっと来た。

事前に会社の総務に「うちの会社だと、掛け金の上限は23,000円ですよね?」と確認したところ、「多分・・・」と頼りない返事。

通知書で確認すると、サラリーマンの上限23,000円で掛けられるようです。よかった。

ひふみ年金買うぞ!

サラリーマンの資産形成の記事でも書いた通り、iDeCoに強く惹かれたのは、ひふみ年金があるから。

SBI証券で発行されたiDeCo用サイトのIDとパスワードでログインしてみます(通常の証券サイトとは異なる、iDeCo専用サイト)。

掛け金分配の設定ボタンを押すと、購入できるファンドというか商品がずらっと並ぶ。

2018年5月時点で、SBI証券では67本ありました。

42番目にひふみ年金発見。もちろん全額突っ込むぜ。

リンクをクリックすると商品説明がある。iDeCo自体が始まってまだ年数経ってないので、実績を考察しても仕方ないけど、1年で31.25%のパフォーマンスですか。

パフォーマンスは3%で十分なんだけど、特になにもなければ最後まで全額ひふみ年金で行くよ。楽しみ楽しみ。

スポンサーリンク

お金の話カテゴリの最新記事