デザインよし、機能よし、価格よしの電気ストーブを買った

デザインよし、機能よし、価格よしの電気ストーブを買った

そろそろ寒くなってきたので、自分の部屋用に電気ストーブを買った。モノはこれ。ビッカメに行って、いろいろ品物を見ながら機能と価格、見た目で気に入ったものを選択。

スリムカーボンヒーター「フィガロ」 ホワイト CBT-1632WH
スリーアップ (2016-09-01)
売り上げランキング: 91,416

電気ストーブでかかる電気代って400Wぐらいなら1時間10数円なのよね。なんか見た目的にすごく高そうなイメージがあるけど。

部屋に設置するにあたって重視したポイントは3つ。
・コンパクトなこと。冬が終わればしまうんだから。
・高くないこと。なんか無茶苦茶安いやつはきかなさそうでパス。5000円前後が予算。
・転倒防止がついていること。これは必須。

ということでこいつを買ってみたのです。

つけてみた。期待通り、あったか〜い。

つか、むしろ熱い。暑い?

自分の方に向けてると汗かきそうなぐらい暖かいので、少し自分からはずらして運用してみる。

念の為倒してみた。無事消えた。

このストーブ、重量が1.3kgぐらいなので持ち運びはラクラクだし、背面上部に取っ手がついているので持ちやすい。これも気に入ったところなんだよね。

今年の冬はこのストーブと電気毛布でいけそうです。

もともとセラミックファンヒーターがあったのだけど、エアコン含め、風が当たるタイプって苦手なんですよ。なので、即効性がありそうで、部屋も温めてくれそうな電気ストーブが欲しかったのでした。

スポンサーリンク

ライフカテゴリの最新記事