2018年立川市昭和記念公園の花火大会を見てきた

いつもは家のベランダから端っこだけが「チラッ」と見える昭和記念公園の花火大会。なぜか今年は11/23(金)に開催すると嫁さんがLINEしてきたので、「行ってみる?」と返すと「うん」とのこと。そこで、昭和記念公園の花火大会は初めてだけど、行ってみた。

昭和記念公園の花火大会の規模知ってる?

まったくノー知識で行ったんだけど、ものすっごい人で、「買い物がてら早めに行こう」と言って出たのに、公園に着く頃には入場制限しているほどだった。

嫁さんは「サッカーに比べれば大したことない」なんて言ってたけど、日本で一番人が集まるスポーツ、競馬のG1(スポーツなのか?)で10万人だから、あれを知ってる自分からすると「サッカー?とんでもない。あんなのたかだか3-4万人でしょ。G1より多いよ、これ。数十万という規模だと思う」と言ったら「そうかなぁ」と納得していないマイ嫁。

あとで調べたら、例年この花火大会を見に来る来場者数は65万人。

 

65万人( ̄◇ ̄;)

 

 

まじかよ。会場の「みんなの原っぱ」に着いたのが開始1時間前の17時で、オセロニアでもして時間を潰すかと思っていたら、まったく携帯がつながらない。たまぁにパケット飛ぶ感じなのでキャリア側の規制が入っていたみたい。

そら、65万人も一箇所に来たら繋がらんわな。

立川駅から昭和記念公園まで徒歩15分。そこから会場のみんなの原っぱまでこれも徒歩15分ぐらいなので、18時スタートまで余裕を持って出掛けたい。ちなみに入り口手前の橋で「17:30に閉鎖します」とあったので、遅れていくと公園に入れないのかもしれない。
[exif img=”2018/11/20181123-_DSC0039.jpg”]

ちなみに65万人集まる立川の花火大会、これでも東京都内の花火大会では8位という順位らしい。まじか。他の人気花火大会はもっと人が集まるのか。
[exif img=”2018/11/20181123-_DSC0054.jpg”]

自分は昭和記念公園の花火大会の現地鑑賞は初めてだったけど、どうやら今年の立川の花火大会は打ち上げ方向が変更になったらしく、例年はプールの方向で上がるのが、今年はまったく逆の方から上がってた。
[exif img=”2018/11/20181123-_DSC0067.jpg”]

なお、お金を払わないパンピーが集まる「みんなの原っぱ」は相当広いとはいえ、結構人でいっぱいになる。寝転んで足を振ったら隣の人を蹴ってしまうぐらい人詰めになる。あの広い原っぱがだ。
[exif img=”2018/11/20181123-_DSC0091.jpg”]

普段の「みんなの原っぱ」。ここが「足伸ばしたら前の人蹴っ飛ばしそう」なぐらいぎゅうぎゅう詰めになる。
[exif img=”2018/11/20181125-_DSC4668.jpg”]

それでも上空方向はなにもないすっからかんなので三脚立てて(1段で十分。3段とか立てるなよ。後ろの人が見えなくなるから)撮影できるスペースは十分ある。
[exif img=”2018/11/20181123-_DSC0109.jpg”]

花火大会は約1時間。メリハリあり、日本でも最大級と言われる大玉も上がり、当初「えぇ、こんなに人いるの・・・帰ろうか」と思っていた自分が終わる頃には「来てよかった。来年も来よう。主催者さん、どうもありがとう」という気になっていたから不思議。やっぱり花火は近くで見るのがいいね。
[exif img=”2018/11/20181123-_DSC0123.jpg”]

来て思ったけど、特に女性は立川駅でトイレを済ませておいた方がいい。公園内外では100人待ちとかいう列ができていた。それと男の自分もだけど、会場で取るドリンクには気をつけた方がいい。利尿作用のあるお茶とかガブガブ飲むとやばいことになるよ。
[exif img=”2018/11/20181123-_DSC0143.jpg”]

公式サイト花火鑑賞士に聞くとかいうコーナーがある。花火鑑賞士?なにそれ、美味しいの?と思って調べたら、NPO法人が認定する資格らしい。
[exif img=”2018/11/20181123-_DSC0151.jpg”]

花火をより楽しく、正しく見る知識と教養をつけようという趣旨らしくて、これ、いいね。試験を申し込むと試験会場で一日講座を受けた後テストを受け、合格すると花火鑑賞士を名乗れるらしい。機会あればトライしてみたいな。
[exif img=”2018/11/20181123-_DSC0177.jpg”]

帰り、立川駅手前では立川市のマスコットキャラ「くるりん」ちゃんがライトアップされてて、スマホで写真撮ってる人多し。
[exif img=”2018/11/20181123-_DSC0208.jpg”]

19時過ぎに終了するので、ちょうどお腹が空く時間。公園から駅までの道中にあるファミレスや居酒屋はどこも大行列なので、先に食べてくるか、公園内にたくさん出てる出店で買うかした方がいいかも。ただ、公園内の露店はどこもかしこも大行列。自分たち夫婦は電車で地元に戻ってから食べようと思っていたけど、それでも駅前のレストラン、居酒屋は軒並み人待ちで、ちょっと歩いたところのラーメン屋でようやく夕食にありつけました。
[exif img=”2018/11/20181123-_DSC0216.jpg”]

あと、原っぱという名の芝生の上に座って鑑賞するので
・ゴザを持ってきた方がいい。
・来年も雨天延期とかで11月になるなら、暖かい格好で。風が冷たいので気をつけよう。
という感じ。ちなみに花火を見に来た人向けの、16時か16:30以降の入場は入場料無料。

この時期、家を出ようかという時間の14-15時と、夜18-19時あたりの気温差が大きいので、1枚余計に着てくるぐらいでちょうどいいと思う。

あと、よっぽどの理由がない限り、電車で来た方がいいよ。サッカーと同じく、駐車場から出口までが大渋滞していて、多分道路に出るまでに30-60分ぐらいかかると思う。そんなことでストレスを受けるぐらいなら、ダベリながら駅まで歩いた方が楽しいと思う。公園のすぐ外の大きな交差点では警察が車を止めてホコ天にしてくれているので、思ったよりスムーズに早く公園を出ることができ、駅までもスムーズだった。

スチル撮った時のままのSSだったので、パラパラ漫画みたいになっちゃったけど、一応動画です。