部屋で過ごす快適さが激変する!ゲーミングチェアを買った

部屋で過ごす快適さが激変する!ゲーミングチェアを買った

家で座る時間が長いゲーマーやブロガーの間でも絶賛されているゲーミングチェアを買った。結果から言うと「大正解」。こんなにコストパフォーマンスが高い買い物も久し振りだった。それぐらい自分の部屋で過ごす時間が激変した。

きっかけはレンタルオフィスだった

会社が契約しているレンタルオフィスを最近よく使ってる。よく使ってるどころか、オフィスでのミーティングが「アポ予定」となるぐらい、レンタルオフィスに入り浸ってる。

レンタルオフィスが集中しやすい、仕事の効率がいいというのは別の記事で書いたけど、大きな要因に先日思い当たった。

それは椅子がとても気持ちいいのだ。長時間座っていても腰や背中が痛くならないどころか、「もうちょっと仕事していこうか」というほど気力が湧いてくる。

椅子が違うだけで、こんなに違うものかと愕然としたので、以前から興味あったゲーミングチェアを買うことにした。

要件

買うのはいつもの通りアマゾンで、なんだけど、要件として次の条件で探した。
・予算は2万円台。ただ、2万以内でいいのがなく、納得いくものがあれば3万以上でもおk。
・リクライニングはほぼフラットになって欲しい。時々昼寝するから。
・オットマン付き。
・中華製でも構わないけど、アマゾンレビューでサクラがないこと、それはあかんやろレビューがないこと。

わりと厳し目の条件だと自分でも思い、あるかなと探したら2万円台であるある。

当然中華製ばかりだけど、なかでもいかにも吊りレビューばかりのものや、「配送中に壊れていた」コメントが散見されるものは除外。

比較的安心できそうな印象を受けた、この製品を買ってみた。

到着!でかい!

前日夕方注文、翌日午前中に届いた。どんだけ速い配送なんだ。

「階段を通らなかった」レビューがあるほど大きな製品は選定の段階で除外したけど、それでも今回買った製品もでかかった。

自分が今住んでいる賃貸住宅は1Fから入って、曲がった階段を上った2Fが住居なんだけど、このダンボール抱えて重量のある荷物を一人で持ち上げる自信はなかった。

なので、ばらして何往復もして部屋に入れる。

六角レンチで組み立てていくのだけど、工具は入ってるし、1枚ペラながら説明書も十分分かりやすいので、特に迷うことなく組み立てられる。

上部完成。下部の油圧式台とがっちゃんこして組み立て完了。

早速ゲーミングチェアでブログを書いている図。

リクライニング倒して、オットマンも出してパズドラをプレイしている図。

一番やりたかった図。上のモニターでPS4のゲームをしつつ、下のモニターでyoutubeを見る。

今までは部屋をミニマリスト化した際にニトリで買った折りたたみ椅子を使ってた。あれはあれで気に入ってるし、今も捨てる気はないんだけど、さすがに3時間も4時間も座っていると腰と背中が痛くなってくる。

自分は鳥の写真編集で2-3時間座りっぱなしは普通だし、ブログを書くとなると、3本ぐらい運営しているのでこれまた数時間座りっぱなしということも珍しくない。

それが終われば寝るまでPS4したり、youtubeや映画を見ることも多い。

要は自分の部屋で座りっぱなしというシチュエーションがかなりある。

これが2万円台の椅子で超快適にできてしまうのだから、文句ないどころか「最高」の一言。まさに生活を激変させるアイテムだった。

ゲームをしない人には名前からして抵抗があるかもしれないゲーミングチェアだけど、ゲーマーはそれこそ10時間も15時間も座ってゲームをしていることがある。そんな人向けに開発されている椅子だから、座り心地が悪いはずがない。というか、徹底的に人間工学が考えられてる。

部屋で座っている時間が長い人、映画を見る時2時間ぐらい座りっぱなしで苦痛を感じるどころか「まだ立ちたくない」という快適さを求める人は、コスト的にも座り心地的にもゲーミングチェアはオススメっす。デザインは生理的に受け入れられない人もいるだろうけど、コスパは最高。

ライフカテゴリの最新記事