見やすい!Windows10ユーザーはモリサワフォントのBiz UDPゴシックを使おう!

見やすい!Windows10ユーザーはモリサワフォントのBiz UDPゴシックを使おう!


昨年の大型メジャーバージョンアップ:Windows 10 October 2018 Updateで、あのモリサワフォントがシステムに追加され、Windows10では無料で使えるようになった。

現状Win10はメイリオか游ゴシックを使っている人が多いはず。以前のMS Pゴシックとかに比べればずいぶんと綺麗になったものだけど、メイリオはなんか太いし、間が広いし、游ゴシックは長文を読んでいると疲れるし。

そこへ出てきたモリサワのBiz UD(P)ゴシック。これを使わない手はない。

自分もそうだったけど、多分WindowsのOSそのもののメジャーアップデートは自動では行われていない。毎週のWindows Updateでも対象外だった。

まず自分のWin10のバージョンを確認しよう。CortanaとかWin+Rでwinverと入力する。

winverを起動して、バージョンを確認する。

ここのバージョンが1809未満ならWindows 10 October 2018 Updateになっていない=Biz UDゴシックは入っていない。

その場合下記のリンクから、手動でWindows10をアップデートする。
Windows 10 October 2018 Update が利用可能になりました

くっそほど時間かかるから、夜中とか当分PCを使わない時間帯にするのが吉。Surface Goな自分は2時間以上かかった。一度失敗したし。

何回かリブートした後Win10にログインすると、モリサワフォントが使えるようになってる。Biz UD(P)ゴシックはほんとに見やすくて疲れないので、この際全部変えちゃおう。

システムフォントの変更は「設定」→「個人用設定」→「フォント」で行う。

検索画面で「Biz」とか入れたら出てくるはず。プロポーショナルフォントのBiz UDPゴシックで問題ないでしょう。

ブラウザは各ブラウザの設定画面で変更する。

もう、その瞬間から、ブラウザ、ファイルエクスプローラー、メールなどの画面がめちゃくちゃ見やすくなる。読んでいて疲れない。いやぁ、モリサワフォントありがとう、Win10ありがとう。

ガジェットカテゴリの最新記事