剛毛・毛深い男性諸君!パナソニックから良いボディトリマーが出てるぞ!

毛の悩みは男も同じ!

なにを隠そう、自分は毛深い。上半身はそうでもないんだけど、下半身、特にスネあたりは中学生の時からジャングルよろしく毛深くて、夏の体育の時間なんかは男ながら恥ずかしいなぁって思ってた。中学生とかって遠慮なしに言葉出すから「お前、毛深いな」ってよく言われたもんです。

成人してからはそういう初心な恥ずかしさも減り、銭湯とか入っても大丈夫になったけど、「気持ちは大丈夫」ということと「毛が少ないすっきりした足になりたい」というのは別。

特に「ビキニゾーン」と言われる、要はあのあたりの毛が長いとトイレ行った時も大変だし、ジッパーに引っかかるし、夜の営みもゲフンゲフン。

今はボディトリマーという、手軽に毛を剃るシェーバーが出てる。ヒゲと違い、体毛に特化されているので使いやすいし、ヒゲみたいに「丸ごと剃る」のではなく、適度な短さに残しながら目立たない足の毛という加減にシェービングしてくれる。

しかも、安い。今回紹介するのはパナソニックの製品だけど、自分が買った時で5,704円だった。ヒゲ用シェーバーもパナのラムダッシュを使ってるけど、これなんか本体価格2-3万、2-3年に1回刃を交換してるけど、替え刃で1万円前後するからね。

自分は今回買ったパナの製品の前は、ドイツ製のモノを使っていたけど、それが壊れたんですな。そちらはそちらで特に不満があるわけでもなかったけど、買い替えてみた分かった、「やっぱパナソニックだわぁ」と。日本人ならではの「そこそこ!この使い勝手がいいの!」という、さすが日本製と感じたのでご紹介。

その名は「パナソニック ボディトリマー お風呂剃り可 男性用 白 ER-GK60-W」

アマゾンでの製品名、なげぇよ!

パナソニック ボディトリマー お風呂剃り可 男性用 白 ER-GK60-W
パナソニック(Panasonic) (2017-05-01)
売り上げランキング: 285

ポイントは3つ。
・高くない(めちゃくちゃ安い!というわけでもないけど、5,700円ならお手軽でしょう)
・アタッチメントが3つついてる(後述するけど、普段使いなら1つで十分だけど)
・充電式

コスパについては上述の通り。数千円でこの品質なら文句のつけようがありません。

アタッチメントは3つついてる。まず、梱包された状態で初期状態からついているアタッチメント(2mm用)。

同梱されているのが3mm用と6mm用の2種類。

ちなみにアタッチメントなので取り外しが可能。アタッチメントをつけないと、刃が直接当たる「思いっきり剃るぜ!」モードになる。脇毛とかはそれでもいいけど、他の体毛でそれやっちゃうと「ツルツル」肌になるので、芸能人やモデルでもなければ、普通の男はそこまでしない方が逆にいいと思う。

早速使ってみた!

空の状態からフル充電するのに8時間もかかるけど、電池式に比べて充電式はやっぱりいいね。以前使っていたものは電池式だったんだけど、風呂場で剃ってる時に、右足だけ終えたところで電池が切れて「え”ぇ、裸で部屋に電池取りに行くのめんどいなぁ」ということが何回もあった。

充電式だと、1ヶ月に1回ぐらい、念の為充電しておけば安心。

この製品が唯一面倒なのが、使う直前と直後にオイル(本製品に同梱)を刺さないといけない点。面倒なことが大嫌いな自分は「オイルぐらい、いいっしょ。そのまま行ってやろーか」と思ったけど、まぁ同梱されてるオイルだし、最初だから一応塗っておくかと思ったら、オイルのせいか確信はないけど、滑りというか剃り心地が抜群なの。ヒゲのシェービングなんかと全然違う。引っかかる感じが全然ない。

この剃り心地を味わっちゃうと、面倒だけどオイルを刺すかという気になったわ。なくなったら別売り700円もするので買わないと思うけどね。

最初、3mmのアタッチメントをつけて剃ってみたけど、思ったより足の毛が残るので、デフォルトの黒い2mmアタッチメントをつけたら、剃り心地はいいし、毛の長さも自分がしたいと思っていた長さなので、3mmと6mmのアタッチメントはいらんわ。2mm1本で十分。

これで、遠目には「ほぼ体毛なし」、でも近くでまじまじ見ると「そこそこ生えてるんですね」という丁度いい加減になった。

自分は脇毛は完全に剃ってしまう派なので、脇に関してはアタッチメントなしで剃った。根拠はないけど、脇毛がない方が腋臭が抑えられる気がしてる。それもかなり。

胸周りとかビキニゾーンとかも2mmのアタッチメントでサクサク。

しばらくほったらかしの体だったので、足、ビキニゾーン、胸、お腹、脇毛と全部処理するのに15分ぐらいかかったけど、まじで快適でした。「いってぇー!」ということが1度もなかった。以前使っていたドイツ製のモノは、数回は「痛い!」ということがあって、こんなものかと思っていたけどね。20年乗ってきた車がエンストしそうかもという勢いでガッコンガッコン進むのと、音もせずに「すーっ」と発進するハイブリッド車ぐらい違いがあったわ。

まとめ

剛毛・毛深い方が男っぽくていい!という人には不要。個人の考え方だから、それがいいとか悪いとかは言わない。

でも友人と話していても、毛深くて悩んでいる男って結構多いんだよね。特にあの周辺の毛が長い人で、彼女や奥さんがいる人は夜、結構困ってるでしょ?そういうのも飲んだ勢いでぶっちゃけ話すと、結構悩んでいるというか、「なんとかできるならしたいんだよね」という男は結構いる。

世の男性諸君、安心したまえ。悩んでいるのは君だけじゃない。毛深くて人前で裸になるの嫌だなぁとか、彼女とアレする時困ってるんですという男は意外と多いのだよ。

ちなみに、夜困っている男性は、ハサミとか普通の(電動式でない)シェーバーで剃ったり、切ったらダメだよ。なぜダメなのかは一度やってみてから、彼女に挑んでみるといい。「出直して来なさい」と怒られるから。

というわけで、悩める男性向けに今はとてもいい製品が出てる。5,700円で手に入るなら、自分は大満足でした。