Google Homeのルーティンを使って鳥の声で目覚める

Google Homeに「ルーティン」という機能があります。慣れてないと設定が面倒なので使っていない人も多いと思うけど、その名の通り決まったことをこなすにはとても便利な機能です。

デフォルトで用意されているものがいくつかあり、例えば「おはよう」と声をかけると今日の天気予報やニュースを読み上げてくれる機能。Google Homeにテンプレートとして入っているので、これを参考に自分で設定してみてねというGoogleの考えなのかもしれない。

ここではこのルーティンを使用して、毎朝同じ時刻にGoogle Homeから音楽をかけて目覚めようという設定をします。自分はGoogle Play Musicを契約しているのでそこにリストアップされている鳥の声を使用しているけど、自分の好きな音楽を使えます。

準備

まずGoogle Play Musicのアカウントを作ります。Apple Musicなど他のサービスを使っている人は無料版のアカウントを作るだけでもいいです。Google HomeはSpotifyも流せるのでそちらを使っている人はSpotifyからお気に入りの音楽を使うのもいいでしょう。

また、スマホにGoogle Homeアプリをインストールしておきます。iPhoneでもアンドロイドでもどちらでも大丈夫。ここではiPhoneを使った設定例を紹介します。

次にGoogle Play Musicでプレイリストを作ります。自分は「森の音」というプレイリストを作り、この音楽(というか自然環境音)を登録しています。
ネイチャーカフェ ~森と小鳥~

この音楽は約1時間10分に渡って延々と森の中で囀っている鳥の声を流すというものです。自分の場合朝の目覚めは音楽を流すより自然環境音の方が気持ちよく目覚めることができるので、ずっとこの自然音を使っています。

Google Homeアプリでルーティンを作る

次にスマホでGoogle Homeアプリを立ち上げます。2019年3月現在、↓のようなインターフェースになっています。

トップ画面で「ルーティン」ボタンを押すと下図のような画面になります。

すでにいくつかルーティンを作っているのでリストが並んでいますが、新規に作る時や設定変更をする時は下の方にスクロールしていき、「ルーティンを管理」をタップします。

するとルーティン管理画面になるので、新規に作る場合は「+」ボタンをタップします。

「こう言ったとき…」に好きな名前をつけます。ここでは「お目覚め」という名前にしています。通常ここに設定した言葉がショートカットになり、Google Homeにこの言葉を話しかけると下で設定した動作をGoogle Homeが行うのですが、今回は「毎朝決まった時刻に音楽を流す」ルーティンなので名前は関係ありません。つまりGoogle Homeにこの設定名で呼びかけることはありません。

日時の設定を下図のようにします。自分の場合土日含めたすべての曜日(つまり毎日)の朝6時に設定します。「おぷ」というのは部屋にあるGoogle Homeにつけている名前です。

ひとつ前の画面に戻って「続いて、次の曲を再生…」から「音楽」を選択し、設定アイコンをタップします。

すると「どの音楽を再生しますか?」とという設定項目が表示されるので、さきほど設定したプレイリスト名を書きます。

これで完了です。「保存」して終了すれば翌朝から設定したプレイリストが流れます。

いきなり試すのは不安かもしれないので、5分後に設定したルーティンを作り、ちゃんと設定したプレイリストが流れるか確認してみるといいと思う。

デフォルトで用意されている「おやすみ」というルーティンでは演奏停止時間を設定できるので、寝る時に聞くプレイリストを設定しておき、停止時間を60分にすると寝落ち用音楽を聞きながら、1時間経てば音楽再生も自動で停止するということも可能です。

自分はパナソニックの自動照明機能がついたライトを使っていて、毎朝5時半にライトがつき始める設定にし、6時からはGoogle Homeで森の音が再生されるように設定して、6時から6時半の間に起きるようにしている。

5時半からライトが徐々に明るくなるので6時に鳥の声が聞こえてくる頃には脳が覚醒をし始めていて、10-20分ほど布団で鳥の声を聞いているうちに自然に目が覚めるので気持ちよく6時半までには起きることができるようになった。

ちなみに自分はラトックシステムの家電コントローラ:RS-WFIREX3を使っているのでパナソニックのライトもGoogle Homeでコントロールできるようにしている。

すべてのリモコンが不要になる!ラトックシステムのスマート家電コントローラ「RS-WFIREX3」がいけてる

ルーティンに「ただいま」という名前のデフォルト設定があるんだけど、これを設定変更して、まず「照明やコンセントの操作」をonにし、部屋のライトがつくようにしている。

さらに自分は基本的に部屋にいる時はラジコでJ-WAVEをかけるので、「ラジオ」に「J-WAVE」という名前を登録している。

これで部屋に帰ってきた時にGoogle Homeに「ただいま」と声をかけるだけで照明がつき、続いてJ-WAVEが流れるということが自動で行われるようになる。

これだけのために1万円もするGoogle Homeを買うのはナンセンスだと思うけど、いろいろなことができるデバイスなので、ちょっとした便利なことを複数試すならいいデバイスだと思います。