毎日のシェービングが楽になる:パナソニック ラムダッシュ ES-ST8Q-Aを購入した

日本の男の味方

自分は2005年からパナソニックのラムダッシュを使ってる。もともと夫婦ともにガンバサポーターやってたこともあって、シェーバーを買い換えるタイミングでパナソニック一択だし、ホームの試合を見に行った時ギネスに挑戦とかでラムダッシュを使っているのを見て、高かったけど買ったんだよね。

今までシェーバーなんてこだわりなかったけど、ラムダッシュは確かにそり心地が全然違った。軽く一通り剃っただけでも肌がツルツルになってる。

しかし、それから14年。刃を替えたりして使ってきたけどバッテリーがいよいよダメになったので今買えるモデルを選定してみた。それがES-ST8Q-Aというモデルだった。色はもちろんガンバブルー。

パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 青 ES-ST8Q-A
パナソニック (2018-05-01)
売り上げランキング: 2,099

アマゾンで12,000円ほど。安くなったなぁ。2005年に買った時は3万ぐらいした記憶があるけど。

この14年、ブラウンとか名もないメーカーのものとかも使ってみたけど、剃り心地はやっぱりラムダッシュが最高。これに追随するメーカーはなかった。日本にはラムダッシュがある、そう言ってもいいんじゃないかと思えるほどの孤高の存在。

ほぼ全部入りの多機能

上のアマゾンのリンクの下の方に他機種との機能比較がある。これを見てもES-ST8Qは全部入りの機種になってる。でいて実売12,000円。この比較表を見て、これ一択でしょうという感じで即書いだった。

商品紹介を見ていて泡メイキングモードというのに惹かれたんだけど、買ってから1ヶ月、実際には使ってない。というのもウェットシェービングで使うシェービング剤はプッシュ式の泡が出るものを使ってるから。

やっぱりラムダッシュ!剃り心地最高!

自分は肌が弱くて、特に外国メーカーの強いシェーバーだと肌がすぐに荒れる。2005年に買ったラムダッシュはドライシェービングしかできないので、ラムダッシュでさえ、髭を剃った後は肌がヒリヒリしてた。

だから正直この機種も期待はしてなかった。バッテリーがへたったから買い替えぐらいな気持ちだった。

ウェットシェービングをラムダッシュでするのは初めてだったけど(以前使っていたものはウェットシェービング非対応だった)、今回物は試しとやってみた。

そしたら!

こんなに肌に対する負荷が違うのかと実感。ほとんど感動すらするレベルだった。

毎日のシェービングが苦痛だったけど、今はシェービングが楽しくなってる。

ほんとは肌を一度蒸した方がいいんだろうけど、そんな手間も面倒なのでお湯でちゃちゃっと濡らすだけにしてる。そこへシェービング剤を塗る。

肌の弱い口周りは最後にするとして、顎の下から剃り始めるんだけど、ラムダッシュの特徴である「すっ」とあてるだけで、「すらっ」と剃れる。一度剃っただけでつるつるになる。実際は剃り残しを防ぐために何往復もするんだけど、それでも剃った後のヒリヒリ感はない。緩和される・・・どころのレベルではなく、「ない」のよ。初めて剃った時はびっくりしたよ。「あれ?ないよ?」みたいな。

2005年の時にはなかったと思うけど、今のモデルはオイルがついてる。このオイルをつけるとつけないとでは剃り心地が全然違う。毎回絶対つけた方がいい。

これは体毛処理のパナのトリマーの時にもついていたけど、今のパナ製品は全部ついてるのかな。↓これ、もちろん今も愛用してる。週に1度ぐらいのペースでトリミングしてる。

剛毛・毛深い男性諸君!パナソニックから良いボディトリマーが出てるぞ!

肌が強い人は外国メーカーのシェーバーでも大丈夫だろうけど、すぐに肌が赤くなったり、荒れてくる人はラムダッシュでウェットシェービングがオススメです。

シェービングしたらローションとクリームでしっかり保湿をしましょう。いっとき「洗顔、保湿剤は使わない方が肌にいい」と思って試していたけど、やっぱり保湿をするとしないとでは肌の調子が全然違う。

シミなんかひとつもないという若い人ならともかく、シミが気になる中高年の人にはケシミンがいいよ。これも「さすが小林製薬、さすが日本メーカー」と日本人であることに感謝したくなる製品で、もう3-4年愛用してる。

メンズケシミン化粧水 男のシミ対策 160ml 【医薬部外品】
小林製薬 (2014-02-28)
売り上げランキング: 2,008
メンズケシミン乳液 男のシミ対策 110ml 【医薬部外品】
小林製薬 (2015-03-05)
売り上げランキング: 2,027

日本人でよかったよ、ほんと。