桜ルーフ

2019年4月3日

各地で桜が見頃を迎えていますね。自分もSONY α7RIIとBatis 2/40 CFを持ち出し、仕事に行く前に国立に寄ってみました。

ILCE-7RM2 ZEISS Batis 2/40 CF F2.8 40mm ISO400  1/5000sec 

JR国立駅前から南方向に伸びる大通りにはたくさん桜が植えられており、この時期人気スポットになります。右手方向に一橋大学があります。

ILCE-7RM2 ZEISS Batis 2/40 CF F5.6 40mm ISO400  1/1600sec 

Batis 2/40 CFはF2だけあって口径は大きいけど、びっくりするほど軽い。

ILCE-7RM2 ZEISS Batis 2/40 CF F2.0 40mm ISO200  1/3200sec 

でもま、そもそもがフルサイズカメラ、フルサイズレンズなのでサラリーマンが通勤時に気軽に持ち出せるほどのものではありません。

ILCE-7RM2 ZEISS Batis 2/40 CF F2.0 40mm ISO200  1/6400sec 

今日は午前中晴れているから(午後は曇りor雨の予報)、朝のうちに桜を撮りに行こうと少し気合をいれないとなかなか持ち出そうという気にはならない。

ILCE-7RM2 ZEISS Batis 2/40 CF F2.0 40mm ISO200  1/5000sec 

しかしこの写りが出てくると、持ち出して良かった、仕事前に途中下車してでも寄ってよかったと思えます。

ILCE-7RM2 ZEISS Batis 2/40 CF F2.0 40mm ISO200  1/5000sec 

ハート模様。

ILCE-7RM2 ZEISS Batis 2/40 CF F2.0 40mm ISO200  1/3200sec 

寄ってよし、引いてよしの画角、解像度なので構図なんかも自由自在。

ILCE-7RM2 ZEISS Batis 2/40 CF F5.6 40mm ISO200  1/640sec 

目の前のフォトジェニックな風景を見た時、どうやって撮ろうか、考えるだけでも楽しい。

ILCE-7RM2 ZEISS Batis 2/40 CF F2.8 40mm ISO200  1/2000sec 

朝早い時間なので通勤や通学の人も多く、そんな中花壇にしゃがみ込んでマクロ的に撮ってる自分はどうよってのは確かにあるけど。

ILCE-7RM2 ZEISS Batis 2/40 CF F2.8 40mm ISO200  1/2000sec