「阪急電鉄が駅からツバメの巣を撤去」が、デマどころか神対応だった件

「阪急電鉄が駅からツバメの巣を撤去」が、デマどころか神対応だった件

写真は無料で使用していいとのことで、こちらからお借りしました。ありがたく使わせて頂きます。

きっかけはtwitterで流れてきた情報

先日twitterで「阪急電鉄が全駅からツバメの巣を撤去しようとしている。撤去しないよう署名活動をしているので協力してください」というツィートが流れ、拡散しはじめたことだった。

署名サイト

サイトが消えるかもしれないので魚拓。

 

このサイトの管理者が、どういう情報源で「阪急電鉄がツバメの巣を撤去しようとしている」と情報を得たのか、またその真偽はどうなのかは今の時点で関係ないので、触れない。

ここで触れたいのは、拡散が広がった後の阪急電鉄の対応。

さすが阪急電鉄と言わせる神対応

個人的にフォローしている人のツィートだったので、スクショなどは載せないけど、要約するとこんな対応だったそうだ。

  • 上記署名サイトをtwitterで拡散した。
  • その後「そんな予定はない、事実無根」と阪急電鉄が発表した。
  • それを確かめるべく、阪急電鉄に電話してみた。
  • その結果撤去するどころか、共生する方向で検討しているという回答だった。
  • 「誤解を与えるツィートでした、すいません」と謝ると、阪急電鉄は「そのツィートは消さないでいい」とのこと。
  • ツバメの巣に対する意見はクレームの方が多いので、ツバメの巣に好意的な人がこんなにもいることが可視化できたことは、評価できますとのこと。

最後の2つが神です。

阪急電鉄さん、株上げましたね。某大学も見習って欲しいものです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

ライフカテゴリの最新記事