生活を一変するほどの良い買い物だった2019年上半期ベスト7

上半期を終えるまでにまだ1ヶ月以上あるんだけど、まとめておく。今年前半はいいモノに巡り会えた半年だった。生活一変どころか、人生を一変させるほどの破壊力を持ったものが多かった。

7位:パナソニック ラムダッシュ ES-ST8Q-A

パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 青 ES-ST8Q-A
パナソニック(Panasonic) (2018-05-01)
売り上げランキング: 991

夫婦ともにガンバサポやってることもあり、うちはパナソニック製品を買うことが多い。電気シェーバーもずっとラムダッシュだった。

バッテリーがへたったので今年の3月に買い替えたのだけど、このモデルはとてもよかった。ガンバブルーな青黒はファンやサポにしか「ぐっ」とこないかもしれないけど、風呂剃り、つまりウェットシェービングができるのがとてもいい。

以前のはできなかったのでウェットシェービングって初体験だったけど、滑りが滑らかで髭剃りがこんなに気持ちいいものだとは思わなかった。これが1万円で買えるのだからコスパよろし。

毎日のシェービングが楽になる:パナソニック ラムダッシュ ES-ST8Q-Aを購入した

6位:GRRACING ゲーミングチェア

youtuberやブロガーに絶賛されることの多いゲーミングチェア。

しかし、「たかが椅子にそんな高いの買うの?」とか、「あんな派手なデザイン、部屋に置くのはちょっと」と思いながら数年経過。

家で仕事したり、ゲームしたり、動画見たりと長時間過ごすようになると腰が痛くなってきたので、思い切って買ったのがこれ。23,800円。

高い。派手。

しかし、部屋で過ごす快適さが一変した。長時間座っていても全然疲れない。どこも痛くならない。

そら、ゲーマーやブロガーが絶賛するわけだ。体験してみてわかったよ。

派手なデザインも家人以外誰も見ないので気にならない。

唯一のデメリットは部屋から出たくなくなる引きこもり症候群だよ。それぐらい快適。

部屋で過ごす快適さが激変する!ゲーミングチェアを買った

5位:AirPods
これについてはつい先日レビュー記事を書いた。

悔しいが新AirPodsは良かった。それも抜群に。

悔しいが快適なのは事実だ。快適どころか、出掛けることが楽しくなった。

家を出たら、まずJ-WAVE。

駅に着いたらプレイリストの音楽。

電車に乗ったらiPad miniにAirPodsを切り替えてyoutube。

出先で喫茶店に入ったらAmazon Prime Video。

たまにしか気が向かないけど、気が向いたらMacBook Proを開いてブラウザでオンライン勉強。これもAirPodsを簡単に切り替えられるからこそ。

いろんなシーンとデバイスで気軽に接続先を変えて使える仕様だからこそできるスタイル。

確かにデザインは今も慣れない。てか、ぶっちゃけダサい。

しかし装着してしまえば自分からは見えないし、持つ時うどん部分が持ちやすくて、これはこれでありかと思い始めてる。ダサいけど。

バッテリーの持ちはいいし、充電器はライトニングケーブルだからどこでも充電できるし、装着していても気にならない重さなので日中は仕事中含めてずっとつけてる。ほとんど体の一部と化してる。

悔しいが値段とアップル製だけのことはあったよ。

4位:プルームテックプラス
ブログ記事としてタバコの話はどうかと今まで話題を避けてきたけど、自分的には人生を一変させるほどのインパクトを持った電子タバコだった。JTありがとうと言いたいぐらい。

紙タバコ→IQOS→(以前の)プルームテック→IQOSに戻る→プルームテックプラス(今ここ)と移ってきた。

初代プルームテックは匂いが少なく、部屋で吸っていても家人から注意されることはなかったけど、アイコス愛用者からすると全然物足りなかった。

肺吸いすると良いと言われていたけど、それでも全然物足らず結局アイコスに戻った。
  
そこへ2019年冬に出てきたプルームテックプラス。

これはいい。アイコスよりはキックは弱いものの、普通に満足感がある。初代プルームテックとは比べ物にならない。

完全に乗り換えるにはまだ弱いかなとアイコスも残していたけど、今や完全に乗り換えてアイコスはこの3ヶ月一本も吸ってない(友人にもらうことはあるけど)。

匂いの少なさは相変わらずで、大の嫌煙家である家人と車に乗っていても怒られないぐらい(良い気はしないだろうけど)。

紙タバコで1-3mgぐらいを吸っている人には十分満足できるキック感だと思う。

おすすめの吸い方は、2秒ほど口吸いして(口に水蒸気を溜め)、続けて3秒ぐらい肺吸いするというダブル吸い。

これでかなりのキック感がある。アイコスに近いぐらい。

なので、この5秒ぐらいのダブル吸いを3-4パフするだけで一回あたりの喫煙は満足できる。自分は30分に1回これをしていて、だいたい1〜1.5日で1箱使い切る感じ。

アイコスユーザーは体験済みの通り、電子タバコに切り替えると朝起きた時の肺のドロドロ感や喉のイガイガ感が消える。完全消滅する。

加えて、アイコスを吸っていた時にたまに感じていた「心臓バクバク」という「心臓発作で死ぬかも?」という現象が消えた。

JTありがとう。

でもできたら禁煙したいけどね。

3位:iPad mini(2019年モデル)
これもレビュー記事を先日書いた。

Apple Pencilが使えるiPad miniはいいぞ〜

長年待ってたApple Pencil対応のmini。

期待通り、期待以上。

どこに行くにも持ち歩いてる。

ポーチにも入る大きさだから気軽に持ち出せる。今日はいらないかな?という時でも一応持っていこうと思える気軽さ。

親指認証一発で起動するので、すぐにApple Pencilでメモを取れる。

BTキーボードを持っていけば、なんちゃってラップトップになるので本気モード80%ぐらいまでなら仕事でも使える。 

頑張ればdマガジンで雑誌も読める。

自分はラトックの赤外線リモコンアプリをminiにも入れてるので、寝落ち直前までdマガジン読んで、いよいよ寝るという時にラトックのアプリで部屋の照明を消して、そのまま寝落ちという生活になった。

今年一番のデバイスかもしれない。

2位:フェレット
今年4月から我が家ではフェレットを飼い始めた。

とにかく可愛くて、一緒にいると楽しくて、生活の時間のほとんどをフェレットと過ごし、動画を撮る時間になった。それを編集してyoutubeに上げてるので、時間のほとんどがそれで飛んでいくという1ヶ月だった。このブログではリンク貼ってないけど。

こんなに遊んでくれるのか、こんなに可愛いのかと思う小動物だった。

1位:電動自転車 パナソニック ELVS77

こちらもレビューを書いたばかりだけど、

3週間みっちり乗った電動自転車「BE-ELVS77B」の長所と短所レビュー

まさにライフスタイルを一変させる製品だった。

とにかく雨さえ降ってなければ「電動自転車でどこへ出掛けよう」と毎朝考えてる。

自転車やクロスバイク/ロードバイク、原付き、車とはまったく違う乗り心地の新しいカテゴリーの乗り物だった。

次自転車を買うとしても絶対E-BIKEを買う。それぐらい今年衝撃を受けた乗り物だった。多分次の車検で車は手放すと思う。