小林製薬、すまん。ナイトミンはセロテープで十分だった

小林製薬、すまん。ナイトミンはセロテープで十分だった

ナイトミンを使い切ったので、セロテープで代用してみた

小林製薬のアイデアもの製品「ナイトミン」が、目覚めの喉の痛みを劇的に緩和してくれたという記事を書きました。

その記事でも書いたけど、15枚で800円という値段が少々高い、使い切ったら一度セロテープで試してみると。セロテープで問題があれば、ナイトミンを買い続けようと思ったけど、まずはセロテープで数日試してみました。

その結果、

セロテープで十分だった⸜(´ ˘ `∗)⸝

ナイトミンと比べてセロテープの場合粘着力が弱く、寝相が悪かったり、寝ているときに口を掻いたりすると、剥がれていることもあったので、そのへんの加減をちゃんと調整した製品なんだなということは分かった。

でもね・・・

2週間に1度、ドラッグストアに行って800円出すなら、セロテープで十分という結論に達しました。

ごめん、小林製薬。

アイデア料を払いたいけど、実用的にはセロテープで問題ありませんでした。

スポンサーリンク

身だしなみカテゴリの最新記事