「オレはミニマリストになる!」とワンピして8ヶ月後の今、カバンの中身と部屋を紹介

2019年7月3日

昨年2018年10月の終わりに「ミニマリストを目指したい」と突然目覚め、盛大に断捨離しました。

【ミニマリスト】理想の部屋を目指して、その過程から完成まで

男という生き物は放っておくとすぐに怠けるし、散らかす。だから一度断捨離しても気を抜くとすぐにモノは増えるだろうなぁと思っていた。

あれから8ヶ月、今どうなったかをご紹介。

カバンの中身

まずはカバンの中身。最近はこのスタイルで通勤している。

通勤と言ってもオフィスに行くのは月に10日程度で、ほとんどはアポ先にいるか、アポ以外の時はレンタルオフィスにいる。どこにいても支障なく仕事ができるように考えていったら、今の持ち物になった。

バッグ(リュック)はユニクロで3,000円ぐらいで売っていたもの。昔は安いだけあって品質も悪かったけど、最近のユニクロは質がよく、少なくともワンシーズンは楽に持つし、身につけていて気持ちがいい。だから以前のユニクロ「で」いいから、今はユニクロ「が」いいとなってる。

ファーストリテイリングの株を買いたいなぁと思いつつ、高いんだよね、あそこ。今1株65,000円ぐらいで単元株が100株なので650万必要なんだよね(゚∀゚)

リュックの下にあるのがMacBook Pro 13インチ、2016年モデルです。タッチバーモデルが出た年だけど、あえてタッチバーなしのモデルを買いました。見るからに使わなさそうだし、Escキーが物理じゃないなんて不便そうだったし。

でも自分が買ったこのMacは物理Escキーの効きが悪いです。何回か押さないと入力できない現象が多発してる。キーボードのリコール対象モデルだけど、わざわざApple Storeに持っていくぐらいなら、そのうち買い換えるわって感じで持っていってない。

でも性能的には全然問題なくて、Macのいいところはここ。Appleのサイトで買ったんだけど、CTOでメモリを16GBに、ディスクを1TB(Fusion Drive)にしてるので下位モデルながら30万ぐらいしたと思う。

でも「今のPCが不満だ」と毎年10万ぐらいのラップトップを買い換えるぐらいなら、ハイスペックなモノを4-5年に一度ど〜んと買って毎日快適ラップトップ生活を過ごす方がいいと思っていて、Macってそういう意味で投資しがいのある製品だと思っています。あとで出てくるiMacも同じです。

リュックの横にあるのが水筒と折り畳み傘。

その下がiPad mini5(2019年モデル)、iPhone7、Apple Pencil(初代)。

折り畳み傘の横がガジェット系小物とMBP13″用ACアダプター、バックハンガー。

その下がハンカチ、マネークリップ、小銭入れ。

最後の右下にあるのがメガネケースと名刺入れ。

雨が降らない日は折り畳み傘がここから消えます。あと写真に入れるの忘れたけど、最近Apple Watch(3)を買ったので、それを身に着けています。

これで全部。

では個別に紹介していこう。

まずはマネークリップ。

モノはアマゾンで買ったこれ。今日時点で3,280円。

外出時もできるだけモノを持ちたくないんだよねぇ。ぶっちゃけ財布を持ちたくない。全部電子決済で済ませたい。でもそういうわけにもいかないので最低限の現金を持ち歩くようにしていて、今のスタイルに落ち着きました。

裏面のカード入れには5枚入ります。上から賃貸ルームの電子キー、みずほのデビットカード(JCB)、みずほのキャッシュカード、普通のクレカ(Orico)、一番下が免許証。

今借りている家は非接触型ICカードがドアの鍵になっています。普通のNFCなので、会社のセキュリティゲートもこのカードを登録しています。これで忘れる心配なしということにしています。

2枚目のみずほデビットカードは最近作りました。今まで住信SBIネット銀行のデビットカードを使い倒していて、iPhone上のモバイルSUICAもこれを使っていたんだけど、給与振込口座や生活費が落ちる一番キャッシュフローが激しいのがみずほ銀行の口座なので、ここにデビットカードを集約させたいと思っていたのでした。

というのも、デビットカードで使える残金が足りない→みずほの口座からSBIの口座へ振込→手数料が400円以上かかる→はぁ?(o´д`o)=3 となって、みずほに集約させることにしました。SBI好きだったんだけどなぁ。

みずほのダサいところは、このデビットカードがキャッシュカードになっていないことなんだよね。集約すればいいのに。SBIはデビットカードがキャッシュカードにもなっているので、ATMに行けば現金が引き出せるし、レジでは普通にクレカとして使える一石二鳥のカードになっています。こういうところ、メガバンクはほんとダサい。

このみずほのデビットカードはJ-Debitが提供するものなんだけど、2018年からキャッシュアウトなるものが始まってる。これはレジで決済する時「現金の引き出しもお願いします」と告げ、通常のクレカ決済端末機にデビットカードを指して暗証番号を入力すると指定した金額をレジから受け取れるというもの。

いや、まぁ、緊急時には便利なんだけど、ショッピング先のレジで「現金引き出します」って言う? 「ペイペイで払います」と口に出すより恥ずかしいよ。

コンビニのATMでキャッシュアウトが使えれば文句なしだけど、J-Debitはコンビニ系は全滅。まったく。

3枚目がみずほのキャッシュカード。本来なら不要なカードなんだけど、小銭をできるだけ持ち歩きたくないので、ジャラジャラと小銭入れに貯まってしまったら帰りにみずほ銀行に行き、ATMで小銭を捨てて預けてくるために持ち歩いてる。小銭を持ち歩くストレスに比べたら、カード1枚余計に持ち歩くストレスは耐えられる。

みずほ(というかJ-Debit)にしろ、SBIにしろ、デビカがたまにクレカとして決済できないこともあるので、念の為普通のクレカも一枚持ち歩いてる。今までデビカが使えなかった経験はないので、そろそろクレカは持ち歩かなくてもいっかなって思ってるけど。ガソスタがデビカは使えないらしいけど、基本的に現金でガス入れるから不要だし。

あ、でも、緊急時って時があるんだよね。デビカの口座に5万ぐらいしかないのに、突然20万ぐらい必要になる時。なので普通のクレカも1枚は必要か。

最後に免許証。国土交通省に言いたい。もっと薄く作れ。アメリカを見習え。

裏側(表側?)が本来のマネクリだけど、普段の生活ではほとんど現金使わないので3,000-5,000円ぐらいしか挟んでない。自分が使う範囲だと現金が必要なところはサイゼリア、100均ぐらいかな。

次が小銭入れ。小さければなんでもいいので、ダイソーで買いました。

こちらはバッグハンガーと言われるもの。

アマゾンで買いました。2,700円。

以前違うタイプのものを買ったんだけど、やっぱりデザインに我慢できなくて、そのままアクセサリ的につけていても綺麗なこれを買い直しました。

耐荷重15kgなのでMacBook Proを入れたリュックでも問題なく使えます。基本的に日中はどこかに外出しているんだけど(レンタルオフィス含む)、レストランでも喫茶店でもバーでも、なんなら会社のオフィスでも床にカバンとかリュックって置きたくないんですよ。なので、このバックハンガーは必須の持ち物です。

お次はPCやガジェット周りの小物入れ。無印良品で買いました。

中に入っているモノたち。

左からUSB-A – USB-Cケーブル、USB-C – USB-Cケーブル、USB-Cハブ(HDMI/RGB/USB-A/USB-C/SD/MicroSD/)、Apple Watch用ケーブル、データセンターのラックの鍵、モバイルバッテリー、USB-C用ACアダプター、500GB HDD(USB-C)。

モバイルバッテリーはこいつです。

10000mAhと普段用には十分すぎる容量でありながら、安いし(2,250円)、軽いし(169g)、なにより、ライトニングケーブルとMicroUSBケーブルが内蔵されているのでわざわざ持ち歩かなくていい。じゃぁなんでUSB-A – USB-Cケーブルを持ち歩いているかというと、最近Osmo Pocketを買ったんだけど、こいつに充電するためです。このモバイルバッテリーにはUSB-Aの口も2つついているんだけど、Osmo Pocketの口がUSB-Cなので、それ用にということで。

あと、Apple Watch用ケーブルについて、Apple WatchにモバイルSUICAを移したおかげでくっそ便利になったんだけど、万一改札を通った後Apple Watchのバッテリーがお亡くなりになったら面倒なことになるので普段からも一応持ち歩いています。そんな高いものでもなかったし、かさばりもしないし。

この水筒もアマゾンで買いました。

6/24に買ったんだけど、今アマゾンで見たら商品のリンクごと消えてた。中国の販売会社(多分メーカーでもある)なんだけど、なんかあったのか?

でも、モノは期待していた通りで、ロードやクロスバイクなどのバイク系ボディにつけるスポーツボトル、500mlで、軽いし、蓋はかっちり閉まるのに飲む時はワンタッチというもの。

自分はジュースは飲まないし、この時期水をやたらと飲むので、その都度ペットボトルを買うぐらいなら、家で作ってるおいしい水を持ち歩いた方が金銭的にも精神的にもいいなということで買いました。もちろんチャリ通の時は自転車にぶっ刺して、走りながら飲んでいます。

次は折り畳み傘(下の吸水ケースはノベルティでもらったもの)。

これもアマゾンで購入。

折り畳み傘としてはちょっと高い2,199円なんだけど、「大きい」「12本骨で丈夫」「自動開閉」「逆折」「撥水」という点が購入動機になったポイント。

逆折なので、自分の手にかかることなく水を払える。撥水なので1-2振りするだけで水も綺麗に振り払える。

ちなみに折り畳み傘持つなら吸水タイプのケースをみんな持とうね。

で、Apple Watch。ほんとすんません。

この1年、TicWatchや2000円の激安スマートウォッチ(もどき)を使ってきて、それはそれで気に入っていたけど、今やMacBook Pro、iPhone、iPad mini5、AirPodsとアップルのエコシステムにどっぷりはまっていると、Apple Watchはくっそ便利なんですわ。

通知機能はもちろんのこと、なによりモバイルSUICAを手首だけで使える生活に慣れると、スマホで決済すら「だりぃ」ってなっちゃう。ちなみに自分は右手仕様にしてる。JRの改札機が右手側にあるからね。コンビニは左手側なのに。

初代Apple Watchはトロいし、バッテリー持たないしでクソミソに以前書いたけど、3は4が出ている今でも快適に使えるモデルになってました。ちなみに使ってるのはセルラーなし、38mmモデルで4万ちょいぐらいでした。

ミニマリストを目指して8ヶ月後の部屋

さて、今の部屋はこんな感じです。クローゼット側に小さいエレクターが1つあります。

エレクター周りをフェンスで囲っているのはフェレット対策です。

はい、4月からフェレットを飼い始めたのですが、すべてがフェレット君中心になるぐらいインパクトのある生き物でした。

近い将来このエレクターもかたしたいと思っているのですが、今は仕方なく隅に置いています。

クローゼットを開けたところ。10ヶ月前と比較しても、かなり整理してきました。

自分の趣味を維持するなら、このあたりが限界かなぁと思っています。

いろんなミニマリストさんたちがやってますが、部屋からゴミ箱をなくすとゴミは減りますよ。週に一度ゴミ袋で出すんだから、それをゴミ箱代わりにすればシンプルになります。

反対側のデスクを置いている側。

8ヶ月前と比較して
・机置きました(以前ブログに書いたL字デスク。L部分は外してる)
・クーラーつけました(フェレットのためです)
・筋トレ系置いてます(BT体重計、ダンベル(今は10kg))
・フェレット用トンネル置いてます

ゲーミングチェアは以前ブログにも書いたけど、今も絶賛愛用中。腰と背中の痛みが激減しました。

なお、足の部分を5角形に紐でしばってるのは、ロボット掃除機がここに入らないようにするためです。

メインマシン、iMac27インチ、5K。

2014年モデルなので5年使ってきました。そろそろ買い替えてもいいかなと思い始めています。

でも、CPUがCorei5/3.5GHzクアッド、メモリが24GB、GPUがRadeonR9/2GB、ストレージがFusionドライブの1TBと、今でもまったく問題なくさくさく動くのですよ。

引っ越しの時倒してしまってディスプレイ左側に傷が入ってしまってるんだけど、使う分にはまったく問題なく、ここ2ヶ月ほどフェレット動画をyoutubeにアップしているのですが、動画編集もさくさくです。うーん、あと3年は使えるかなぁ。

机の右側部分。

部屋にいる時も水筒の水を飲んでいます。冷たい水を飲みたくないので、朝冷蔵庫から水筒に入れた水を家にいる時も飲むようにしています。コンビニでも常温の水を買うぐらいですからねぇ。体を冷やしたくないの。

テレビはオリオンというメーカーの24インチテレビをアマゾンで購入。23,000円ぐらい。ただ、音がしょぼくて、部屋にいる時はyoutubeかamazon primeビデオを流しっぱなしにすることが多いので、サンワサプライのPC用スピーカーをテレビにつなげています。

下にあるのはPS4。ほとんどゲームはしなくなりました。今年もチョコボとかFFX/FFX-2とか買ったんだけど、どれもこれも「同じことの繰り返しやなぁ」と飽きてしまうんですよねぇ。年取ったなぁ。

なので、FF7のリメイクがついに予約受付開始になったけど、予約してないです。10年前からずっと楽しみにしていた製品なんだけど、買ったとしても「今の自分、最後までやるかなぁ」と疑問なんですよね。

来年3月発売の1stはミッドガル脱出部分までなので比較的短いから買うかもしれないけど、ミッドガル脱出ってことは、神羅(だっけ?)本社のダンジョンもあるのか。あれ、長いんだよなぁ。でも脱出した後の教会のエアリスのシーンは超絶美麗なグラフィックで見たいしなぁ。うーむ。

まとめ

ということであれから8ヶ月経った今を紹介してきたけど、モノを買う時に「捨てる時、これは普通ごみで出せるだろうか」ということを常に意識するようになりました。

つまり、粗大ゴミでしか捨てられない大きさのモノは基本的に買わなくなりました。

この8ヶ月の間にもいろんなモノを買い、いろんな失敗をしてきたので、より注意深く買い物をするようになりました。

ミニマリストって「ケチ」とか「節約」というものでは決してないと思っているのですよ。自分と向き合い、自分とよく相談し、これなら大丈夫と思うものしか買わないようになり、モノが部屋にあるだけで「負債」と考えているので、1つモノを買えば2つ捨てるぐらいのマインドになると思うのですよね。

そんなわけで、生活環境を破壊しまくってる大魔神フェレットがやってきたにも関わらず、まだまだ気持ちのいい空間を維持できています。

ちなみにフェレットの様子はyoutubeでチャネルを作っているので、小動物好きの方はぜひご覧くださいませ。