開発者は自分で使ってるのか?AirPods Proの致命的な2つの欠陥

音質は80点の出来

発売日の翌日に買いに行きました。

つい先日買ったばかりのWH-1000XM3は非常に気に入っています。

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドフォン WH-1000XM3を買ったらすごかった

オーバーヘッドタイプなのでかさばるのと、ヘッドホン装着の時「さぁつけるぞ」と少々気合が必要なのは確か。分かっていて購入したのでそれは別にいいんだけど、やっぱり気軽に身軽に出かけたい時は荷物になるのと、気楽にひょいっと耳につけて音楽を聞きたいことがあるのは確か。

加えて、僕の場合iPhone、iPad、MacBookProとアップル製品を同時に使うことが多いのでヘッドホンの切り替えを楽にという意味ではAirPodsの快適さにまさるものはなかった。

でもAirPodsは使いたくない。音がスカスカなんですよ。特にWH-1000XM3の100%没入感と(イコライザをかけた場合の)音の圧倒的な存在感の前には「こんなのに数万も払うのか?」というほどの音質。WH-1000XM3を100点とするなら、音質に関してはAirPodsは20点ぐらい。

そこへ出てきたAirPods Pro

ノイキャン搭載ということも惹かれたポイントだけど、それよりはカナル型であることの方が「買おう!」と思った大きな要因。

アップルって今までiPhoneでは同梱しない方がましというレベルの有線イヤホンしかつけてこず、全部オープン型だった。僕はあれで音楽を聞こうとは思わない。

そこに突如出てきたカナル型は正直びっくりした。

昔からカナル型ばかり買ってきたので、アップルがあの使い勝手の良さでカナル型を出すなら使ってみようと思ったわけです。

音質は80点

出張先の名古屋でもともとの予定より40分早く行き、栄のアップルストアに寄って買いました。発売日の翌日です。ビッカメとか量販店では在庫切れ、次回入荷未定となっていたけど、アップルストアはどこもまだ在庫は潤沢にあるようでした。

早速WH-1000XM3の時と同じ環境(iPhone 11 Pro、Musicアプリ+イコライザ:アコースティック)で聞いてみると、思ったよりいい音する。低音もちゃんと鳴ってるし、中高音も前に出てくる。元のAirPodsでは聞こえていなかった薄い音もしっかり聞こえる。

ノイキャンもよく効いてる。音質、ノイキャンともにWH-1000XM3を100点とするなら80点の出来。AirPodsが20点の出来を考えると十分満足できる品質です。

本当に音楽の良さを求めるならWH-1000XM3が最高なんだけど、手軽にポケットから出して、さっと装着して、すぐに音楽を聞き始め、アップル製品のペアリング先をささっと変える便利さを考えると現状これ以上の製品はない。

それでも正直税込み3万円は高いと思うけどね。

開発者出てこいと言いたい2つの欠陥

そんなわけで価格が適正かどうかはおいておいても、使い勝手と音質は満足です。帰りの新幹線+JRで3時間半ずっと音楽を聞いていたけどバッテリーの不安もなし。

し・か・し・だ。

初代AirPodsからあった欠点欠陥が全然改良されてない。ふざけてんのか、アップル、ジョブスが見たら血管ブチ切れて倒れるぞというほどのお粗末さ。

1つは相変わらずケースから取り出しにくい。ツルツル滑るので手が乾燥していたら指につばでもつけないと取れないぐらい取り出しにくい。この欠陥はAirPodsよりひどい。輪をかけて取り出しにくくなってる。

ツルツルして取り出しにくいものだから「ふん!」と力をいれようものなら勢い余って「すぽん!」と抜け出して、そのまま線路に落下する・・・という事故が容易に想像される。

アメリカの地下鉄でAirPodsを落とす事故が多発しているらしいけど、これは落としやすい形状というのに加えてケースから取り出しにくいということもあると思うよ。

毎日毎回のことなので本当にイライラする

そしてもう一つはケース内部が汚れること。これ、AirPodsユーザーならみんな経験しているんじゃないかな。

まだ半日しか使っていないのに、もうケースの縁に黒いホコリがついてる。静電気のせいなのか、このホコリが取れないのよ。

世に初めて出たiPhoneの試作機を1週間使ったジョブスが「ジーパンのケツポケットに入れてるだけでガラスがこんなにすり傷だらけになる。やり直せ」と激高したらしいけど、天国からこのケースの不出来さを開発者の枕元で呪ってやってくれ。

これも毎回見ないといけない部分なので、毎回「汚いなぁ」とうんざりするんです。

耳に装着してしまえば80点の満足感は高い。しかし、そこへ至るまでに「アップルの工業デザインも落ちたもんだ」と放り出したくなるのです。特に「取り出せない」問題は本当にひどい。マジックテープを巻いてやろうかと思うほどだもの。

秀逸なデザインとは外見の美しさと使い勝手が共存するものです。ジョブスが死んでからのアップル製品は外見の美しさだけが先走って、ユーザビリティなんかほっとけみたいになっているように感じる。開発者たち、自分たちで使ってる?