民放が面白くない?AbemaTVを見よう

民放が面白くない?AbemaTVを見よう

30代で逆転するテレビとネットの使用者率

こんなデータがある。

調査自体は総務省が行ったものだが、グラフはリンク元のシニアガイドというサイトの編集部が作ったもの。お借りしました。

もう、これを見ても明らかな通り、10代〜30代はネット使用率が圧倒的で、これが60代になるとまったく逆転し、ほとんどテレビしか見てない。

多分60代でネットしてる人って、25年前にインターネット黎明期があった頃から仕事で使っていて、そのまま老人世代に突入したから、PCとかスマホに抵抗がない人なのだろう。

それ以外はインターネットへの接続方法すら分からず、結果ずっとテレビを見てる。

そのデータがこれだ。同じくシニアガイドの編集が作成したグラフをお借りする。

10代が1日あたり89分しかテレビを見てないのに、60代以上は259分も見てる。

259分というと4時間以上だ。1日8時間寝てるとしても、起きてる16時間のうち、4分の1もテレビを見てる。

自然、番組は老人向けが多くなる。昼間は社会事件に対して、芸能人がしたり顔でコメントするエンタメばっかりだし、夜は今やどのキー局も医療系番組が大流行。

そら、若者は見んわ。

いつつけても面白い番組やってるディスカバリーとかヒストリーチャンネルとか、そういう番組って日本にはまったくないからね。

NHKがちょっとだけそういう趣旨の番組を作る時あるけど、昭和の頃と違って、リテラシーの低い層に合わせた番組ばっか。

昔の「野生の王国(毎日放送)」とか「シルクロード 絲綢之路(NHK)」みたいな、ハードコアな番組は作れないんだろうね。

自分は40代だけど、もちろんネットの利用時間の方が圧倒的に長い。つか、テレビはほとんど見ない。

夕食時にニュースと天気予報を見るぐらい。

ただし、テレビをつけてる時間がむちゃくちゃ長い。ずっとyoutube流してるからね。

見る番組がねぇじゃないかという人は、AbemaTVを試してみよう

そこで無料テレビアプリのAbemaTVですよ、そこの兄さん。

AbemaTVはサイバーエージェントというか、多分藤田社長の酔狂で始まった無料テレビ。形式はテレビ番組だけど、アプリで見るストリーミング放送だ。

開始当初はなかなかつながらなかったり、チャネル数が少ない(というか、なに、それ?というチャネルばっかり)状態だったけど、今はかなり充実してる。しかももちろん無料。

自分が常用してるのは24時間ずっとニュースを流しているAbema news。女子アナウンサーがカワイイ子ばかりなのは、さすがサイバーエージェントというところか。

個人的にポイント高いのが麻雀専用番組があるところ。さすが藤田さん。この番組があるおかげで、MondoTVを見るためだけに契約していたスカパーが不要になった。

自分は釣りをしないけど、釣り専門チャネルもある。

個人的にオススメなのがMTV。あのMTVも無料で見られるとはね。BGMとしてかけっぱなしでもいいし、MTVってたまにアメリカのエンタメ番組やってたりして、これが結構面白い。日本人だと映画でしか知らない俳優がエンタメ番組にコメンテーターとして出てきて、「こんなにオモロイ奴なの、こいつ?」と驚くこともある。

アニメ専門チャネルも2つある。まぁ、生粋のアニメ好きなら2チャネル程度では足らんだろうけど、車の後部座席にタブレットおいておいて、子どもにAbemaのアニメチャンネルを見せておくと、静かにしておいてくれるかもよ。

韓流ドラマチャネルや、アメリカのドラマチャネルもある。英語の勉強をしたい人向けに字幕放送もあればいいのにね。

テレビにChromeCastがあれば、iPhoneでもアンドロイドでもテレビに画面が飛ばせるから、ほんとのテレビ番組みたいになる。

これ、これからのテレビのありかたを変えると思うなぁ。

Abemaに不足してるのは映画かな。さすがに放映権料の関係で、無料で映画チャネルを作るのは無理があるんだろうな。

Abemaは無料だけど、プレミアムプランという月額960円の有料プランもある。有料のビデオや見逃した番組を見られるコースなんだけど、「無料では見られないけど、プレミアムプラン加入者のみ映画も見られる」と将来なれば、加入するかも。

とにかく、「テレビを見たくないわけではなく、見る番組がない」という若い世代の人、Abemaを使ってないならオススメです。

スポンサーリンク

ライフカテゴリの最新記事