子どもを足の速い子に育てたいなら

子どもを足の速い子に育てたいなら

足が速いのは小さい頃から

自慢じゃないが、自分は小さい頃足が速かった。

ガキの頃はかけっこレベルで負けたことがないし、高校生あたりになると2年の時に出したタイムが

50m:5秒8

100m:10秒6

というタイムだった。

高校2年か翌年、確かソウルオリンピックが開催される年で、100m10秒6というタイムを出したことを聞いた学校中の体育の先生が、休み時間になると教室に押しかけてきた。

「もたちぃはお前か」みたいな。

当時100m走のオリンピック代表に残る選考タイムが10秒6だった。

体育の先生が言うには「ちゃんとスパイク履いて、陸上用トラックでスターターつけて走れば、下手すると10秒を切るかもしれない」と色めき立っていたわけ。

でも断った。

当時自分はブラスバンド部で指揮者をしていて、夏のコンクールで忙しかったのだ。

それを言うと先生たちは呆れた顔をし、「選手登録だけでもしとけ」と言い残していった。

別にオリンピックに出たいとも思わなかったので、それはいいんだけど、100mを10秒台で走れるようになると、自分でも「速いな」と実感する。

中学の時は12秒8ぐらいだったから、それほど速いとは思わなかった(それでも一応学年1位ぐらいではあった)。

自分は後半加速型なので、50mを越えたあたりからは10mを1秒かからずに走っていたはず。ここまで来ると、風を感じるんです。

ただし、自分の能力は短距離限定。200mを超えると、途端にへなへなぁってなる。1500m走なんかになると、後ろから順位を数えた方が早い。

特に陸上の訓練なんかしたわけでもないのに、なんで速かったのか。

自分なりに思う要因はひとつだけ。

子どもを足の速い子にする方法

とにかく外で遊ぶ。それだけ。

いや、まじで。

でもね。

今の小学生や中学生って、放課後に校庭なり公園で遊んでいる子っていないじゃん?

自分たちの時はもう給食あたりから「今日は3時に集合で野球やろうな」と仲間に声をかけあったり、誘ったわけでもないのに近所の子たちが外に出てきて、道路でドッジボールをやったり。

雨でも降らない限り、毎日毎日外で遊んでいたの。ファミコンなんてものもなかったしな。

中学とか高校の同級生たちと久し振りに会うと、みんないいおじさんやおばさんになってるじゃん?

会話してると、子どもがいるお母さんなんかは「どうやったら、もたちぃみたいに足が速くなるの?」と聞いてくるわけ。

できれば子どもには足の速い子になって欲しいと思うお母さんは多いようだ。

それに対して明確な答えはない。だってトレーニングなんかしたことないもん。

ただ、4歳や5歳の頃から外でよく遊んだ。土日になれば親父が野球の相手をしてくれたし。

当時の遊びと言えば、鬼ごっこ、ドッジボール、かくれんぼ、野球あたりが定番。野球も2人でできる方法があるから、夏休みになれば、近所の兄ちゃんと2人で、ずっと野球やってたな。

2人でする野球、太鼓野球とか言ってたな。こんな漢字を当てるのかしらんけど。

そんなわけで、答えらしい答えになってないけど、「足を速くさせたいと言う前に、外で遊ばせろ」と親には言いたい。

走り回っているうちに、小さい子どもなんか勝手に足が速くなっていく。

オリンピック候補になれるかどうかまでは知らないけど、外で遊び回っていた子たちで足が遅いという子はいなかった。

筋肉や骨が出来上がる前に遊び回るというのは、足を速くするという観点でも重要なんじゃないかと個人的には思う。

とはいえ、劇的に速くなったのは筋トレしたから

いや、筋トレって大っ嫌いなんです。

今は健康のためにいやいややってるけど、本当はこんな面白くもないトレーニング、1秒もやりたくない。

しかし、高校2年になった時の体育の先生がわりと厳しいおっちゃんで、4月の最初の授業から5月終わり頃までずっと基礎トレだった。

アヒル歩きで1kmとか、ウサギ跳びで校庭を2周とか。

いや、まじで、「さぼったろか」と思うような2ヶ月だった。

しかし、これが劇的な効果を生んだ。

高校1年の時に測定した50m走のタイムが6秒8。

それが、2ヶ月筋トレをしただけで、6月の全校体力測定で、いきなり50m5秒8というタイムを出した。

スポーツ校でもない高校だったので、全校で1位のタイムとなり、知る限り、20年ぐらいはずっとこのタイムが1位だった。今は知らない。

で、それを見た陸上部の同級生が「100m測ってやるから走れ」と言ってきた。

体育の授業後走ってみたら、出たタイムが10秒6だったというわけ。

中学の時のベストが12秒8だから2秒以上縮めてる(高校1年の時は測らなかった)。

筋トレってこんなに効果あるのかぁって思ったのね。筋トレなんてやったことなかったから、筋肉が全然ついていない体だったってこともあると思うけど。

なので、まとめると

・小さい頃(小学生が終わるまで)は外で遊ばせる。1日3時間ぐらいが目安。それぐらい遊んでたから。

・高校あたりになって本気でタイムを縮めたいなら、みっちり筋トレやる。

自分はやらなかったけど、これに「フォームを作る」ことを入れると、もっとタイムは縮まると思う。

自分なんか好き勝手に走っていただけだけど、ちゃんとしたフォームを教えてもらってトレーニングしたら、もっとタイムは縮まったんじゃないかなって思う。

まぁ、でも普通親はそこまで望まないよね?運動会のリレーとかで「恥をかかないぐらいに速ければいい」って感じじゃない?

だったら、家でゲームなんかしてないで、外で遊ぼう。

なに?外で遊ぶ友達がいない?

あなたが相手をするんです。

うちは、週末は親父、平日は母親がよく相手してくれたよ。

 

スポンサーリンク

ライフカテゴリの最新記事