モバイルSUICA+デビットカードが超絶便利!財布が不要になった!

モバイルSUICA+デビットカードが超絶便利!財布が不要になった!

現金は持ち歩きたくない、でもクレジットカードも使いたくない

まず、自分が理想とする環境を定義しておきたい。

現金は持ち歩きたくない。落としたり、盗まれる可能性もあるけど、そもそも財布を持ちたくないんだよね。

重いし、かさばるし。特に小銭が重い。

かといって、クレカも使いたくない。1-2ヶ月後に一括請求される、あの仕組みがイヤ。1ヶ月前に使ったことなんか忘れてるもの。痛みはその都度味わって、その都度忘れたい。

電子マネーの問題点

じゃぁ、SUICAとかEdyは?となるんだけど、大きな問題点がひとつ。それは「どうやってチャージする?」というもの。

たまにコンビニのレジで現金をチャージしている人を見かけるけど、それ、電子マネーの意味ないだろって思う。だったら現金でいいじゃん、みたいな。

デビットカードもいいのだが・・・

実は今までデビットカードこそ最高と思ってた。今2枚ほど持ってるし。

でも、コンビニや書店のレジで「カードで」と決済してもらうとき、少額ならサインなしで買えるみたいだけど、普通はサインしたり、暗証番号の入力が必要になる。

普段の消耗品を買うのに、それは面倒だなと思っていた。

モバイルSUICA+デビットカードこそ理想の環境

そしてたどり着いた結論:モバイルSUICA+デビットカード。

コンビニなどでの買い物ではモバイルSUICAを使う。プリペイド式電子マネー決済なので、持っている金額しか使えないという現金決済と同じ支払い方法になる。

そして、モバイルSUICAにチャージするクレカとしてデビットカードを使う。これによって、銀行口座に残っている金額以上にはチャージできないという、理想の環境になる。

iPhoneのApple Payにはデビットカードを使えない(登録できない)けど、モバイルSUICAのチャージで使うクレカとしてはデビットカードを登録できる。最高じゃないか。

そんなわけで環境を構築してみた。

iPhone7にモバイルSUICAを設定する

まずモバイルSUICAアプリをインストールする。

起動すると、まず会員登録のページになるので、指示に従って入力していく。

やがてクレカ登録画面になるので、ここでデビットカードの番号を登録する。

問題なく登録が完了する。

バックエンドでクレカの有効性を確認しているので、少し待たされるが、オーソリが完了すると、次はチャージ画面になる。

とりあえず3,000円入れておく。

これで完了。ペンギンも喜んでくれる。

使ってみる

この環境を作ったのが夜だったので、モバイルSUICA+デビットカードを使うのは翌日にしよう。

デビットカードが使えるか(持っていたけど、今まで使ってなかった)、ちょっとショッピングしてみる。

ネットの買い物で一番使うのはアマゾンだ。そこで今アマゾンに登録されている普通のクレカを削除し、デビットカードを新規登録する。

とりあえずということで、コミックを1冊買ってみる。ある人のブログで「面白いよ!」と紹介されていた、ヒナまつりという漫画だ。

決済画面に移ると、デビットカードが出てくる(が、実は・・・後述)。

注文確定でiPhoneにダウンロードできるようになっているので、落とす。

無事読むことができた。

ところが、この後アマゾンからメールが来ていた。曰く、「登録されているクレジットカードもしくはデビットカードが有効ではない。1ヶ月以内に更新しないと、商品は返却してもらうよん」とかなんとか。

え?ちゃんと決済できてんじゃん?コミックはダウンロードできたし、読めたよ。

でも購入履歴を見ると、確かに「確認してください」マークがついてる。

うーん、なんだろうなぁ・・・と見ていたら気がついた。

デビットカードの下4桁の番号を打ち間違えてる。

一度このカード番号を削除し、新規登録で改めて正しい番号を入れると無事決済できた。すまんこってす、アマゾンさん。

銀行の明細を見ると、無事509円が引き落とされていた。

しかし、間違ったクレカでも一旦は決済できるのね。へぇ・・・。悪用すると、デタラメなクレカ番号で1ヶ月以内だとコミックとか小説とか読めちゃうね。

もちろん、乱用するとアカウント削除処置を受けるだろうから、意図的にクレカ番号を間違えて悪用するってのは現実には無理だと思うけど。

モバイルSUICA+デビットカードを使ってみた

翌日。理想の環境と勝手に思っていた状況で1日生活してみた。

iPhoneケースのカード入れに今使ってる通勤用リアルSUICA(クレカタイプ)で改札機を通ろうとすると、「複数枚認識されています」とかなんとかで通れない。

リアルカード部分だけかざしているんだけど、iPhone側のモバイルSUICAも認識されてしまっている様子。

仕方ないので、リアルカードを取り出して改札機を通る。出る時も同じ。

出勤前にドトールでアイスコーヒーを買う。

モバイルSUICAは1枚しか登録していないので(複数登録できる)、自動的にエクスプレスカードに登録されているが、ホームボタンをダブルクリックしてカードを呼び出さないと決済できなかった(電源入れなくても、iPhoneをかざすだけで決済できると聞いていたが・・・)。

お昼、ファミマで弁当を買う。こちらはiPhoneをかざすだけでオーケー。

仕事帰り、ヨドカメでiPhone7ケースを買う。ダブルタップが必要だった(さらにTouchID認証も必要だった)。

家に買える前、ミニストップでノンアルコールビールを買ってみる。こちらもダブルタップが必要だった。

レジによって使い勝手が違う様子

まとめると、自分の周りのショップでは以下の感じ。

ドトール:ダブルタップによるモバイルSUICA呼び出しが必要。

ファミマ:不要

ヨドカメ:必要(TouchIDも必要)

ミニストップ:必要

必要といっても、ホームボタンをダブルタップするだけなので大した手間じゃないけどね。

ちなみに、ホームボタンダブルタップでモバイルSUICAを呼び出すようにするには、Walletの設定をしておく。

履歴確認はモバイルSUICAもしくはWalletから

モバイルSUICAアプリから履歴確認ができるが、これは前日までの使用分のみ確認できる。

当日まで含めた履歴確認はWalletアプリでする。

費目まで出るわけじゃないけど、簡単な家計簿代わりになるのでレシートを保存する必要もなし。ましてや売る必要もない

いやぁ、便利だわ。持っている現金以上まで使ってしまう可能性のあるクレジットカードを廃止し、現金を持ち歩く必要もなく、(口座に現金があれば)その場ですぐにモバイルSUICAにチャージできる。

まさに自分が理想としていた環境。

最終目標はiPhone+モレスキンだけで出歩くこと

カバンいらないんじゃね?と思ってる。実際今日はiPhoneとモレスキンだけの、手ぶら出勤をしてみるつもり。

来月、半年分支払ってる定期が切れるので、このタイミングでモバイルSUICAを定期にしようと思ってる。するとリアルカードも不要になる。

今はこんな感じになっちゃってるけど、リアルSUICAを来月廃止し、代わりにリアルデビットカードもしくはモノホンのクレカを入れる。

まさかの時のために現金も少し入れておく。

すると、本当に「ちょっとそこまで」程度ならiPhoneだけでいけちゃう。

・SUICAが使える店ならモバイルSUICAで決済。

・SUICAが使えない店はデビットカードもしくはクレジットカード。

・現金しか使えない場面は現金(ドリンクの自動販売機とか)。

写真に写ってる白とオレンジのカードは、家の鍵。大和ハウスの賃貸なんだけど、鍵がカードキーなので、リアル鍵を持ち歩く必要もなく、これもiPhoneケースに入れておくと本当にiPhone(+ケース)だけで生活できてしまうかもしれない。

早く定期を切り替えたいな・・・。

 

スポンサーリンク

お金の話カテゴリの最新記事