AirPods含むBluetooth完全ワイヤレスヘッドフォンのおバカな仕様

AirPods含むBluetooth完全ワイヤレスヘッドフォンのおバカな仕様

通勤も手ぶらで行くミニマリスト的スタイルが気持ちよく、BTヘッドフォンも完全ワイヤレスにしたかった。

そこでアマゾンで値段も手頃、評判もいい中華製のコレを買ったんですわ。

 

 

ペアリングも簡単、音もいい。今使ってる完全ではないBTヘッドフォンよりも音はいいぐらいだ。

そして耳にはめ込むだけのこのタイプのヘッドフォン、一度使うと、もう戻れない。めちゃくちゃ快適。背中に羽が生えたぐらいな感じだ。

しかし、だ。

電源を切れないのだ。

いや、ケースに入れれば電源は切れる。自動で充電モードに入るから。

しかし、そもそも「身軽に行きたい」と思って買ってるのに、わざわざケースを持ち運ぶか?

通勤の往復、電車に乗ってる2時間程度バッテリーが持てば十分。

しかし、電源が切れない。

調べてみると、この手のヘッドフォンは「ケースに入れると電源が切れる」タイプが非常に多く、本体だけでは切れないモノばかり。

まじか。

AirPodsですらそう。

AirPodsも、今回買ったこれも、「耳から外せば休止状態になるよ」と言われてるけど、試すと案の定オフィスにいる間にバッテリーが切れ、帰りの電車では聞けなかった。iPhone側でBluetoothをオフにしていたにも関わらず、だ。

もう、ほんと、バカか。

そら、通勤電車なんか関係ない、車社会ならケースを持ち歩くかもしらんよ。

でも、日本ではほとんどの人が電車で使うでしょうに。

こんなの返金案件だよ。

仕方ないので、アマゾンで再び、今度はちゃんと電源ボタンがあるタイプを買った。

 

早速使ってみたところ、

・音質は悪くはないが、おバカ仕様のPasonomiよりは良くない。Pasonomiは結構音が良かった。

・Google Play Musicでずっとかけっぱなしにしていたところ、きっかり3時間で電池切れとなった。

・出張に持っていったけど、Pasonomiより充電器が小さいため、持ち運びは苦じゃなかった。

・電源ボタンがあるのはいいぞ〜

という感じ。泊まりの出張だったから充電器を持っていったけど、3時間は持つので普段は持ち歩かない。

まぁね、ほんと、充電器携帯を前提としているのってどうよって思いますわ。勉強になった6,500円でした。

スポンサーリンク

ガジェットカテゴリの最新記事