デビットカード+モバイルSUICAの現金使わない生活で3週間、いくら使ったのか

デビットカード+モバイルSUICAの現金使わない生活で3週間、いくら使ったのか

それでも現金派が多い日本

マイナビニュースにリサーチ結果の記事があがっていました。

「現金」で決済する理由とは?

このリサーチによると、複数回答ありで決済手段方法は現金が90%、クレカが82.5%、電子マネーが43.4%。

もっとも利用する手段が現金47.8%、クレカ36%、電子マネー8.5%。

現金を使う理由は1位が「現金以外だとお金を使いすぎるから」、2位が「現金以外使える場所が少ない」、3位「セキュリティに不安」

一方で現金以外を使う人の理由1位は「ポイントが貯まるから」、2位「スムーズに支払いできるから」、3位「現金以外が使える場所が増えたから」

どちらも「なるほど」と思える理由。

自分も少し前までは現金派だった。ひとつは「お金を使う実感を味わっておきたい」ということがあったから。これは「使いすぎを防ぐ」という1位と同じ理由。

お金を出す時に感謝を込めて買い物をしたいということも大きな理由だった。

現金使わない派の2位にある「スムーズに支払う」というのは、これもよく聞く話。特にコンビニみたいにレジ前で人が並ぶ場所では「小銭でチャラチャラやってんなよ💢」というのをよく見かける。

現金派の時は「小銭チャラチャラの値段をつけてる小売業が悪い」と思ってた。こちらの問題ではない、と。

モバイルSUICAに切り替えて3週間

とにかく荷物を持ちたくない、財布も持ちたくない、でもクレカはイヤということでデビットカード+モバイルSUICAに切り替えてから3週間経った。

モバイルSUICA+デビットカードが超絶便利!財布が不要になった!

もう現金派に戻れないぐらい便利に感じてる。財布・・・特に小銭とカード類が重いわけで、これらを持たなくていいことで背中に羽が生えたぐらい身軽になった。

かといって、まったく現金を持たないと不安。現金しか使えないところもあるから。

例えば喫茶店、古い定食屋、美容院、ガソスタなどなど。

SUICAが使えないところでは「SUICA使えないの?じゃぁいいわ」と、基本的にそこでは買い物しなくなったけど、仕事の合間で入る喫茶店とか、美容院、ガソスタは使わざるを得ないので仕方がない。喫茶店はSUICAが使えるチェーン店(ドトールとかタリーズとか)を優先的に使うけど、必ずあるわけではないのでね。

「使いすぎるかもしれない」という懸念があるカード系決済、3週間生活してどうだったのか。集計を出してみよう。

日付 出金金額(円)
2018/6/30 5,000
2018/6/30 1,130
2018/6/29 3,338
2018/6/25 5,000
2018/6/25 5,000
2018/6/23 5,000
2018/6/22 5,000
2018/6/21 42,930
2018/6/20 452
2018/6/18 3,599
2018/6/18 24,000
2018/6/18 13,280
2018/6/17 5,000
2018/6/15 3,280
2018/6/14 1,620
2018/6/14 6,580
2018/6/13 5,000
2018/6/12 509
2018/6/12 3,000
合計 138,718

これはSUICAというよりデビットカードの出金金額のまとめ。家計簿的に使えるからいいよね。ちなみにデビットカードの決済銀行は住信SBIネット銀行。便利です。

アマゾンの決済カードもデビットカードに切り替えたので、少し大きな金額もここに乗ってる。6/18の24,000+13,280は防災用にアマゾンで買ったポータブル電源+ソーラーパネル。これは今も大活躍してる。

非常用電源suaoki S270とソーラーパネルが届いたのでレビュー

ソーラーパネル+ポータブル電源ってひょっとして究極のエコじゃないのか?

6/21の42,930はヨドバシカメラで買ったASUSのラップトップ。GPDがやはりキーボードに慣れず、普通に打てる軽いラップトップが欲しくて買った。

それ以外の中途半端な少額もアマゾンで買ったもので、他のキリがいい数字のはすべてモバイルSUICAへのチャージ。5,000円単位でチャージしてる。

アマゾンでの大きな買い物を除けば、だいたい5-6万ぐらい使っていたことになる。今まで個人的に使っていた消費もそれぐらいだったので、現金の時と大きく変わってない。小遣い的に、ま、5-6万ぐらいは使うよねと。

必ずしもモバイルSUICAだけではなく、スナックでお酒飲んだ時とかは現金で払ってるし(これは手数料を店に払わせると申し訳ないと思っているから)、上記に書いたようなものも現金払いだから、だいたい10万/月はいかないかなって感じ。

そうだとすると、以前までとほぼ変わってない。なので、自分的にはモバイルSUICA中心にしたとはいえ、お金の使い方はそれほど変わってないことになる。

ただ、現金派が指摘しているように、確かに気軽に使えるSUICAだし、iPhoneだけで簡単にチャージできてしまうので、気を抜くと簡単に買い物をしてしまう傾向にはある。これは個人的にもちょっと注意しないとなと思ってる。

現金派がいいのか、カード派がいいのか

どっちでもいいんじゃね?と思ってる。そんなの本人の自由なんだから、他人がとやかく言うことではない。

これだけカード系が普及してきた時代だから、少額のクレカ決済を可能にして欲しいのと、SUICAが使える端末は置いておいて欲しいとは思うけどね。

ただ、現金派が言う「セキュリティの不安」は、むしろ現金を持ち歩く方がセキュリティリスクは高いと思うよ。

クレカは盗まれた/紛失したと分かったら電話すると、すぐに止めてくれるし、万一不正利用されたら、ほとんどのケースで補償してくれるし。

ちなみにリサーチの結果では、持ち歩く現金の金額はだいたい1万5千円ぐらいとのこと。まぁ、そんなもんだよね。

でも、SUICAベースの生活になると、通常のサラリーマン生活ではほとんど現金を使うケースがないので、現金は2000-3000円で十分という感じになるよ。

 

 

スポンサーリンク

お金の話カテゴリの最新記事